人生 生活、暮らし

運気が変わる時に起こること

投稿日:

皆さんは気になりませんか?運気が変わるときに起こることが何なのか、知りたくはありませんか?どんなことが起こると運気が変わるのか、調べてみました。

人生のステージが変わるときって、「いつもと違う」と思うことが出て来るのかも知れません。人生の変わり目に何が起きるのか、知っていると何が起きても怖くないと思いませんか?

ここでは、人生が変わるような運気が変わる時に起こることを、私の体験談も織り込みながら具体的に書き出していきたいと思います。

運気が変わる時に起こることと失敗とは?

人生のステージが変わる時って失敗が多くなるらしいのです。「そっちじゃないよ」と教えてくれているのかも知れません。また、「そのくらいの失敗を乗り越えられないくらいじゃ、次のステージに行けないよ」とも教えてくれているのかも知れません。

運気が変わる時は失敗が続くことがわかっていたら、どんなにしんどくても受け止められるようになるのかも知れません。

付き合う友人が変化する

運命が変わってどうなりたいかを考えてみると、自分の成功だけでいいのか?ということ。あなたのまわりの人たちと一緒に成功した方が嬉しくはないでしょうか。

時に、付き合う人種が変化していく場合もあります。今まで楽しく付き合っていた飲み仲間が、「なんだかツマラナイ話しかしてないな」と感じてきたことはありませんか?ツマラナイ話は何となく聞いていられないようなネガティブな話であることも多いようです。

未来を感じられない話をされても、ツマラナイのは当たり前。どうして運命を変えたいのか、もう一度考えてみるといいかと思います。周りにいるその友人はあなたの人生を好転させると思いますか?NOなら話が合わなくなるのは自然なことかも知れません。

一旦、体調が悪くなる

運命が変わる時に起こることとして、体調の変化があります。体調がすこぶる悪いと感じたときは、もしかしたらチャンスなのかも知れません。

私は万年肩こりに悩まされているのですが、どうにもならないときがたまにあります。いつも精神が「底じゃないか」と感じるときにものすごい肩こりが襲ってきます。寝ていられないほどの肩こり…ジミに苦しいんですよ…。

でも、肩こりがふっと軽くなるころ、悩んでいたことが「そんなに大きな悩みではなかった」と気付かされることがあります。「死ぬわけじゃないし」とも思います。

他人への嫉妬が無くなる

自分が安定すると、他人の成功に関して嫉妬しなくなります。他人の成功は必ずしも収入や地位だけではありません。誰かに好かれているかどうかにも関わってくるのですが、もしかしたら執着心があってのことかも知れません。

相手を信頼していたら、誰を好きであっても自分との関係は崩れないということ。もっと自由にさせてあげたらいいのではないのかな、と思えるようになったらさらにステージが上がるのでしょう。

いい人間関係というのは、相乗効果を生む関係なんだと思います。自分と相手、その周りの人間関係も向上心を持って接していたら気持ちの良い交流が生まれるのかも知れません。

関心があるのは誰しも自分のこと

人間関係がこじれるのは、自分のことばかり優先しているから。最初はみんな「自分、自分、自分!」ちやほやされるのが好きなんです。

それがわかっていたら何となくその人に対してやってあげられることがわかってきます。やってもらったことをやってあげましょう。必ずまた自分に返ってきます。

突然ですが、私は車の運転が苦手です。何回も通ったことのある道ならいいのですが、方向音痴も相まって初めて行くところは本当に時間がかかるし冷や汗が出ます。増してや人を乗せるときの緊張感たるや!

でも、長時間運転することになったんです、しかも人を乗せて。でも送り迎えを買って出るようになりました。考え方を変えたからです、これは運転が出来るようになるチャンスだと。

自分の苦手とする分野に出くわしたとき、いつまでも苦手のままにしておくのですか?苦手な運転が出来るようになったとき、今まで運転してくれた人に感謝をすることになるでしょうし、車に乗せてもらうような場面になったとき、寛大な気持ちを保つことが出来るのだと思います。

やったもらったことが当たり前ではなかったことを思い知らされます。そしたら自然と感謝が生まれてきます。そして自分にも感謝が向けられていることに気が付くことが出来たら、言葉で返してみましょう。思っているだけでは伝わりません、言葉にして感謝を伝えてくださいね。

図星なことを言ってくれる人が現れる

私は何をやってもある程度のところまでは出来るのですが、なんだか消化不良というか、やりきれないというか…。そしたら、ある友人に言われました。

「もっと一生懸命に取り組めばもっと行けるところまで行けるのに、やらないよね」と。

私は「気付かれてしまった」と思いました…、その通りなんです。「この程度でいいか」で辞めてしまったり速度を落としてみたり、振り切らないんですね。

寝食惜しんで何かをやるというよりは、これは出来るということだけで辞めてしまうんですね。諦めが早いというか、熱しやすく冷めやすいというか。注目をそらしてしまうというか、とにかく惜しいところまで行ってるのに、というのがその友人の見立てなんですね。

友人だから言ってくれたことなのかも知れませんが、「ここは変えた方がうまくいく」ということを教えてくれる時が、運命が変わる時に起こることなんだと感じました。

また、他の友人が距離を置こうとしている人がいて、私が「その人のこと、苦手だよね」と言ったんです。そしたら「それはあなたの情報から、めんどくさい人なんだなと思って距離を置こうと思ったからだ、あなたにも原因がある」とはっきり言ってくれました。

自分にも原因があって友人同士の対人関係にも影響を与えてしまっていたことに気付かせてくれました。言いにくいことだったのかも知れませんし、そのために私とも距離を置こうと思ったのかも知れません。

全ての原因が自分にあると感じることが出来たとき、もう一つステージが変わるのかもと思いました。

アドラーは「褒められようとするな」と言います。褒められるからそれをやるのか、他人が行動を決めるのか?褒めてもいけない、感謝につなげるといいのだそうです。ありがとうの気持ちが増えたら、また運気が変わる時なのだと思います。

まとめ

  • 運気が変わる時に起こることは失敗つづき!
  • 運気が変わる時に起こることは友人関係が変わる!
  • 運気が変わる時に起こることは図星なことを言ってくれる人がいる!

何でも気付くことがあると、それは運気が変わろうとしている時なのかも知れません。いつでも自分が中心で、注目されていないといけないと思っているようではまだまだ運気が変わらないのかも知れません。自分らしく自由にイキイキと過ごすためには失敗も耳が痛いことも受け入れて運命を変えていきましょう!

-人生, 生活、暮らし
-

Copyright© mintsiesta , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.