植物 生活、暮らし

雑穀米の意外すぎる危険と入れるだけの便利性!効果と血糖値の関係性!

投稿日:

雑穀米は健康食として人気ですよね。しかし雑穀米には意外な危険性があったので調べてみることにしました。雑穀米の炊き方は炊飯器に入れるだけの簡単さも人気の秘密だと思いますが、気を付ける点もありますのでご紹介します。

雑穀米は実際、どんな栄養価があるのかも気になりますよね!雑穀米の健康効果と血糖値の関係性についても調べました!

雑穀米の危険とは!炊くときは入れるだけ!

雑穀米

健康志向が高まる中で、ポピュラーなものになった食べ物の中に雑穀があると思います。雑穀米として定食屋さんでも目にすることが多くなってきましたよね。雑穀米には特に食物繊維が多いという情報もあって、女性人気が高くなってきました。

雑穀が人気とはいえ、そもそも雑穀とはどんな穀物のことを指すのでしょうか?雑穀とはイネ科の草本(草の形の植物)のキビ亜科に含まれる穀物のことを指すのですが、日本ではもっと大きな意味を持っているようです。

キビ亜科意外のイネ科穀物ではモロコシ属のソルガムやハト麦のも含まれます。さらに、大豆、小豆、菜豆(インゲン豆)の豆類、ソバやキヌアなどの擬似穀類、ナタネ、ゴマ、ひまわりなどの油をとるための作物も含まれています。

結構たくさんの種類がある雑穀類。私たちの食べている雑穀の中でなじみのある植物をまとめてみましょう。

  • イネ科雑穀類…キビ亜科(アワ、キビ、ヒエ)、キビ亜科以外(ソルガム、ハト麦、えん麦)
  • 豆類…大豆、小豆、インゲン豆
  • 擬似穀類…ソバ、キヌア、アマランサス
  • 油糧穀類…ナタネ、ゴマ、えごま(種子)、アサ(種子)、ひまわり(種子)、カボチャ(種子)

日本では古くから食べられてきた雑穀。米が主食になってからは雑穀の消費と生産が廃れたといわれています。現代では家畜やハムスターや鳥などのペットのえさとして利用されることが多いのですが、最近になり雑穀の栄養価が見直され健康食品として五穀米や十穀米と呼ばれる雑穀米のブームが到来しています。

雑穀米がどうして危険なの?

雑穀は食べる部分が種子が主であることがわかりましたが、この種子にはアプシジン酸やフィチン酸と呼ばれる成分が含まれていることもわかっています。これらは「発芽毒」や「種子毒」とも言い、ミネラルの吸収を妨げたり細胞内のミトコンドリアに悪い影響を与えることがあるそうなのです。

食べてすぐに悪影響が出るというわけではないので安心してほしいのですが、正しい食べ方で食べ続けないと低体温症になったりアレルギー症状を起こしたりと少々厄介ですね。

米にも「発芽毒」や「種子毒」の危険がないとも言えないのですが、米の場合は精米されていますので、これらの成分は取り除かれています。

雑穀米は雑穀を米に混ぜて入れるだけで楽しむことが出来ます。雑穀米は健康志向の現代にマッチしていますが、体調の優れない時やアレルギー体質の疑いがある方は、危険性をなくすために雑穀の量を減らしてみるなどの工夫が必要なようですね。

雑穀米の危険性を減らすために、できることがまだあります。「発芽毒」や「種子毒」は発芽しようとするときに発生すると考えられていますので、雑穀米を炊くときに水に浸ける時間を長くするのがよい方法なのだそうです。

雑穀米を浸けている水も1時間ごとに取り換え、雑菌が繁殖するのを防ぎましょう。食物繊維が豊富な雑穀米は消化不良も起こしやすい体質の方もいるかもしれません。

白米1合に対する雑穀米の割合は、大さじ1杯なのだそう。身体の調子に合わせてベストな雑穀の分量を試してみるのもいいですね。

雑穀米の栄養効果は?血糖値が上がるのを緩やかにする理由。

雑穀のはどのような栄養素が含まれているのでしょうか。それぞれの雑穀の栄養を紹介するのはなかなか大変ですので…食べやすく市販されている雑穀にはどんな栄養素が含まれているのか見てみましょう。

  • ビタミンB群、B17、B6
  • ナイアシン
  • 葉酸
  • カルシウム
  • 鉄分
  • カリウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛

ミネラルが豊富で健康効果がありそうな予感!女性が健康と美容のために雑穀米を食べたい気持ちがよくわかりますね!

また、雑穀にはグルテンが含まれていませんので小麦を摂りすぎると感じたり、「グルテンフリー」の食生活のために活用したり出来ますね。タンパク質は小麦とよく似ているそう。グルテンフリーのパンにも雑穀が使われていますしね。小麦アレルギーを持つ方にも主食穀物として期待されているそうです。

雑穀米には玄米もブレンドされていることが多いのですが、白米のみを食べるときより血糖値を上げにくく緩やかにする効果があるそうです。雑穀米には独特なにおいがありますのでいきなり雑穀米に挑戦しようとするのではなく、少しずつ白米に混ぜてちょうどいい分量を試してみるのがコツなのだとか。

雑穀米を食べると、健康的に丁寧な暮らしを心がけている感じがして心地よいですよね。雑穀米の効果もすぐに現れるわけではありませんので、いろいろなブレンドの雑穀米を楽しんでみましょう!

まとめ

  • 雑穀米は「発芽毒」「種子毒」の危険性がある。
  • 雑穀米は消化不良の危険性がある。
  • 雑穀米は白米に入れるだけで簡単にできる。
  • 雑穀米には白米のみよりも血糖値が上がるのを緩やかにする。

雑穀米の危険性についても書いていますが、少しずつ試してみたり、水によく浸けて置いたりするだけで危険性が少なくなるといってよいでしょう。美味しい雑穀米を楽しんでいきたいですね!

-植物, 生活、暮らし

Copyright© mintsiesta , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.