季節 植物 生活、暮らし

スイカにあった有り余る栄養、食べ過ぎ注意の理由とは!切り方でオシャレに変身!

投稿日:

スイカが旬の季節ですね!スイカにはたくさんの健康・美容に効果のある栄養があります!ただ、美味しくて効果があるからと食べ過ぎるのには注意が必要です。

7月27日はスイカの日だそうです!スイカのオシャレな切り方、食べ方を紹介します!

スイカの栄養が凄すぎた!こんな人は食べ過ぎに注意!

スイカ

スイカはみずみずしくて美味しいですよね。スイカは「西瓜」と漢字で書くようにウリ科の植物ですが、「夏の果実の王様」と呼ばれています。スイカの栄養は夏に取るべきなんですね。

実は近年、スイカの栄養が見直されています!なんとスイカの栄養が「女子力」アップを助けるのだとか!デリケートな妊婦さんもスイカを食べて大丈夫ですよ。スイカの栄養について調べましたので、役立てていきたいと思います。

スポーツドリンクの代わりにスイカ!

スイカの水分は90%以上!ほとんど水分ですね。その水分の中に、糖分、カリウム、マグネシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。果糖とブドウ糖は素早くエネルギーに変わる栄養素!

塩分を追加するとスポーツドリンクの成分とほぼ同じなんです。スイカに塩をかけて食べると、甘みが増したように感じますが、熱中症対策にも適した食べ物なんですね!

スイカ

ダイエットに期待!むくみ改善、美肌効果を実感しよう!

甘いスイカは美味しいですが、気になるのはカロリーが高いんじゃないのかということ。スイカのカロリーは、100g当たりで37 kcalほどです。ごぼうだと100g当たり65kcalなので、スイカは野菜にしては甘いけど、カロリーは低いんですね。スイカはほとんど水分ですので、コップ1杯分200mlでも74kcal。

ダイエットに期待できるスイカの栄養分は「シトルリン」というアミノ酸。シトルリンは、血管を拡張させる作用がある一酸化窒素を増やす働きがあるので、末端の毛細血管までの血流を改善してくれます。

血液循環が悪くて水分が溜まることで起こると考えられている、むくみの改善に効果があります!スイカを食べるだけで代謝を助けてくれます。

スイカの栄養効果

スイカを食べることで、シトルリンとアルギニンが代謝と腎臓の働きをサポートし、利尿作用が促進されます。また、カリウムがナトリウムを排出しますので、老廃物のデトックスにも効果があるんです。

シトルリンは、スイカの赤色(または黄色)の部分よりも皮の近くの白い部分に2倍も多く含まれています。白い部分はより瓜のような風味ですね。漬物にしたり野菜スティックのようにしたり工夫して、スイカのシトルリンを余すことなく頂きましょう!

スイカに含まれているリコピン、ビタミンC、βカロテンは抗酸化作用といって老化や病気の原因になる活性酸素を抑える働きがあります。抗酸化作用はガンや動脈硬化の予防に期待されています。

スイカがアンチエイジングに効果がみられるのは、粘膜や皮膚を保護する抗酸化作用の働きです。シミやしわの予防になるので美肌作りにスイカを食べたいですね!

スイカの食べ過ぎに注意!

スイカには女性に嬉しい栄養があるのですが、夏が旬の食べ物ですので、身体を冷やすという性質があります。スイカを食べ過ぎてしまうとお腹が冷えてしまい、下してしまう恐れがあります。せっかく取った栄養と水分が出過ぎてしまうと、逆に脱水症状に陥る可能性も考えられます。

お腹がゆるくなりがちの方は、スイカをキンキンに冷やさず、常温で食べるようにしましょう。スイカ自体にデトックス効果がありますが、冷やしたスイカを食べ過ぎるのには注意しましょう。

スイカにはカリウムも豊富に含まれています。腎臓の機能が弱い方は水分の排出する機能も弱いので、分解するときに腎臓に負担がかかってしまいます。

腎臓の機能が弱い方がスイカを食べ過ぎてしまうと、カリウムを血中にため込んでしまうこともあるのだとか。病院の診断で、カリウムの摂取制限がある方は医師の診断に従うようにしてくださいね。

いつものスイカ、切り方に工夫したらオシャレ!

皆さん、スイカの食べ方を楽しんでいるようです。まずは基本的な切り方からご紹介。スイカは中心が一番甘いので、甘いところをなるべく均等にする切り方です。

続いてアメリカンスタイル。アメリカではスイカの切り方のスタンダードなんだとか。スティック状で食べやすい!でも端っこのスイカは甘くない…白いところはシトルリンは多いのでダイエットに!

切ってずらすだけ!技ありなスイカの切り方!

切り方はアメリカンスタイルと同じですが、赤い果肉が見えるようにずらしてスイカタワーに!こんなにオシャレになりますよ!

スイカの切り方

https://cookpad.com

切り口をずらす方法でオシャレに見える方法をもう一つ。幾何学模様みたいで、「一瞬どうなってるの?」と思いますが、切り込みを入れて左右にずらしているだけ。これなら簡単ですし、取り出しやすいですよね。

スイカの切り方

 

スイカを輪に切ってケーキ風に!カラフルなフルーツでデコレーションしてオシャレに!切り方は簡単ですが、パーティなどでは華がありますね。

スイカのシャーベットをスイカの器で!切り方はくりぬくだけで簡単ですがオシャレでフォトジェ二ック!スイカも冷やしておけばシャーベットも溶けにくいですね。

スイカにちょい足し!意外な組み合わせ!

日本ではスイカに塩をかけて、味をちょっと変えますよね。スイカにレモンをかけるのは、イタリアの食べ方だそうです。なんかオシャレ!スイカに柑橘系のフルーツが合うんですね!

スイカにきな粉をかけて食べると、さらに代謝アップになるんだそうです!これは簡単だし、ダイエットに取り入れなければ!スイカをスムージーにした時にきな粉を入れても効果は同じです。

スイカにきな粉

まとめ

  • スイカの栄養は熱中症対策やダイエットに効果的!
  • スイカは体を冷やすので食べ過ぎに注意しよう!
  • スイカの簡単だけどオシャレな切り方を紹介!

本格的な夏にはスイカの栄養が助けてくれそうです!簡単でオシャレな切り方にも挑戦してみましょう!

-季節, 植物, 生活、暮らし
-, ,

Copyright© mintsiesta , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.