占い、おまじない 生活、暮らし

塩まじない、やり方を間違う代償と不幸が怖すぎた!時間帯にも配慮しよう!

更新日:

ちょっと気分が沈んでるな…、なにかすぐに出来るおまじないはないかな…、と探しているときに、塩まじないというものを見つけました!

私は塩まじないをやってみてすぐに効果が出ましたので、以前もブログ内で記事にしています。塩まじないのやり方は変わらないのですが、間違った塩まじないをしてしまうと代償が付きまとう様です…!

せっかくやるなら正しいやり方と、注意点を知っておくべき!不幸になんてなりたくないですもんね!今回は注意すべき点に重点を置いて、塩まじないをやってみた体験をレポートしたいと思います。

また、塩まじないをするにあたって効果が高い時間帯はあるのかについてもお伝えしたいと思います。効果の高い塩まじないのやり方をマスターして問題解決しましょう!

塩まじないの代償と不幸を回避しよう!

塩まじないの方法は簡単なのですが、間違ったやり方をしてしまうとどうしても思ってもみなかった代償が降りかかることがあるといいます。

今回は気を付けたい塩まじないのやり方をお伝えします。起きなくてもいい不幸を避け、みんなでスッキリハッピーになりましょう!

塩まじないの簡単で正しいやり方

まずは塩まじないの正しいやり方をマスターしましょう!びっくりしないでください、簡単です!

用意するもの:水に溶ける白い紙、ペン、塩、マッチかライター、燃えないお皿など

ね?すぐに出来そうなものばかりですよね。紙はトイレットペーパーで十分ですし、トイレットペーパーに文字が書けるならどんなペンでも大丈夫。

塩は家庭にある調理用の塩で問題ありません。何も清められた塩を使わないと効果が得られないというわけではなく、市販されている塩でも浄化作用がありますので何でもいいんです。荒塩でも食卓塩でも家庭にあるものを使いましょう。

では、用意が出来たところで塩まじないをやってみましょう!塩まじないにはコツがあって、「なってほしくないこと」を言葉にして白い紙に書きます。

例えば「仕事がうまくいかない」「仕事の依頼の単価が低い」など。恋愛なら「誠実な人と恋愛できない」など、ちょっとだけ具体的に書いた方がいいようです。私は「仕事の依頼が来ない」と書いたら次の日に2つの仕事が舞い込み、今後のスケジュールまでい頂きましたよ!

他にも、痩せたかったら「健康的に痩せられない」、食欲を抑えたかったら「食欲が減らない」という風に書くと叶いやすいのかも知れませんね。

水に溶ける白い紙になってほしくないことを書いたら、塩を一つまみ文字にふりかけて、塩がこぼれない様に包みます。そしてそれを燃やし、トイレに流します。後は塩まじないが効いてくることを信じて待つのみ!

それでは、おさらいです。

  1. 水に溶ける白い紙に「なって欲しくないこと」を書く。
  2. 塩を一つまみだけ文字にふりかけて包む。
  3. 燃えないお皿の上で燃やす。
  4. トイレに流す。
  5. 塩まじないを信じて待つ。

簡単ですよね!?色々調べてみたところ、塩まじないにはまだコツがありました。もしかしたら進化してる?と思ったのでシェアしますね!

  • 赤いペンで書くと叶いやすい
  • 紙は燃やさなくていい(燃え切らなくてもいい)
  • 塩まじないが効きやすい時間帯がある

今までは黒いペンで書いていました、どうしても効果をすぐに出したい時は赤いペンで書いてみることにします。

紙を燃やすとき、少なからず火を使いますよね。十分に気を付けてお皿の上やフライパンの上などで燃やして欲しいのですが、燃え切らなくても燃やさなくてもいいみたいです。水に流すことの方が塩まじないの重要必須部分!塩まじないの効きやすい時間帯は後半で説明しますね!

塩まじないの代償って?

気になるのは塩まじないの代償ですね…代償を伴うので塩まじないは危険なものなのでしょうか?

実は塩まじないの「なって欲しくないこと」の書き方を間違えてしまうと代償として不幸を招いてしまうのだそうです。塩まじないの「まじない」は「呪い」と書きます。そのため、間違った「呪い」は自分に降りかかってしまうのです…!間違った塩まじないの書き方をまとめました。

  • 自分以外の人の不幸を望まないこと!
  • こうなって欲しいとは書かないこと!
  • 漠然とした書き方をしないこと!
  • 相まったことを書かないこと!

具体的にどういうことを書いたらいけないのかというと、「〇〇さんが幸せになる」とか「〇〇さんが成功する」とか、塩まじないでいう自分以外の人の不幸を願ってしまうと、自分にその代償が返ってきます。

そして漠然と「お金がない」と書いてしまうと、どんな手段を使ってもお金を手に入れたいという欲にまみれてしまい、不幸になります。出来たら「今の仕事の給料が安い」などの書き方にした方が良いでしょう。

塩まじないは白魔術であり、自分以外の人の不幸を願ってしまってはいけません。陥れるようなことを書いてもいけません。

自分以外の人を不幸にさせるような願い事をしてしまうとどんなおまじないも黒魔術になってしまい、反動としての代償が自分に帰ってくると言われています。

簡単な塩まじないですが、協力な効果をもたらすものですから覚悟を持って行うようにしましょう!

塩まじないが効果的になる時間帯とは!オススメの日も知っておこう!

正しい知識を持って行う塩まじないは、浄化作用があり、邪気を祓ってくれます。自分だけではなく、自分の周りの人たちのことも幸せにしてあげましょう。

塩まじないはどんな時間帯でも出来ますが、出来ることなら午前中に行うといいでしょう。朝日の方が浄化作用があるからです。紙に書いたものを浄化してくれたら願いが叶うという感じでしょうか。塩と朝日、燃やして水に流して浄化させましょう。

時間帯も気になりますが、塩まじないの効果を高めるオススメの日を紹介しますね!

  • 満月の日…月には協力なパワーが!おまじないの効力を高めてくれます。
  • 一粒万倍日(いちりゅまんばいび)…一粒の籾(もみ)かが万倍にも実る稲穂になるという意味です。物事を始めるときに効果が期待できると言われています。
  • 天赦日(てんしゃび)…暦の上で縁起のいい日と言われています。年に5~6日あり、新しい物事を始めても妨げるものが生まれない日と言われています。
  • 己巳の日(つちのとみ)、巳の日(みのひ)…お金にまつわる日であると言われています。金運アップに効果が期待できる日。

ぜひ、参考にしてみてください!きっと効果が高まります!

塩まじないのQ&A

Q.塩まじないの効果はいつ現れる?

塩まじないは恋愛成就や復縁などの恋愛系の願いには効果が出にくいと言われています。その反面、お金に関することや人間関係のことについては効果が表れやすいそう。恋愛は一人でする事ではありません。相手があってのことです。相手を変えようとする願いより、自分を変えることの方が効果が出やすいのではないかと私は解釈しています。

塩まじないを一回しただけで効果があったという方もいますし、半年かかったという方もいるようです。

Q.塩まじないは同時に違う願いを複数行ってもいい?

OKです。塩まじないは幾つもの願いを同時に行ってもいいと言われています。ただ、「彼と付き合いたくない」と「彼と仲良くなりたい」などの相反する願いは効果が期待できないだけではなく、悪影響のあるといいます。一貫性のある願いをしましょう。

Q.複数の願いを一枚の紙に書いてもいいの?

問題ありません。さらに言うと、一枚の紙に書いても複数の紙に書いても効果は変わりません。私の場合はトイレットペーパーに書くときに、点線で切って一つの塩まじないにしています。

塩まじないはある程度自由で簡単です。それだけに、軽くとらえてしまいがちですが、効果が絶大なので不幸を招くような願いを書くことだけは避け、ハッピーになりましょう!

まとめ

  • 塩まじないは簡単だからこそ正しく行おう!
  • 塩まじないで自分以外の不幸を願うと代償を伴う!
  • 塩まじないを行う時間帯は午前中が効果的!

もう、何でも叶う気がします!正しく行うと効果が感じられる塩まじない。白魔術であることを忘れずに、不幸を願わない様に効果が高まる時間帯に実践してみましょう!皆さんの幸せを願っています!

-占い、おまじない, 生活、暮らし
-, ,

Copyright© mintsiesta , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.