ダイエット 生活、暮らし

おからパウダーの話題沸騰の使い方はそのまま!コーヒーが飲みにくい時、劇的においしくなる方法!

投稿日:

おからパウダーがダイエッターの間で人気です!おからなので日本人の体質にぴったりなのかも知れませんね!でも、ちょっと粉っぽさが気になるおからパウダー。そのままだったり料理に活用したり使い方は多種多様、ご紹介したいと思います!

ダイエットや健康維持のために、おからパウダーを長く続けるにはコーヒーがおすすめだそう。おからパウダーは完全には溶けませんので飲みにくい時においしくするには工夫が必要でした!

おからパウダーが話題沸騰!使い方はそのままでも!

おからパウダーコーヒー

皆さんはおからパウダーをご存知でしょうか?豆乳と絞った時に残るのがおからですが、そのおからを乾燥させて粉砕したものがおからパウダーです。とってもシンプルなものですが、ヘルシーでダイエットに効果があると話題です。

おからパウダーはそのままだと大豆の風味がかすかにあります。料理や飲み物に入れてもあまり風味を壊すことなく、美味しく食べられます。

どうしておからパウダーがダイエットにいいかというと、おからパウダーが水分を吸って満腹感を得られやすいから!ついつい食べ過ぎてしまう人にはダイエット効果が期待されますね!

おからパウダーの使い方

低カロリー、低価格、しかもダイエットにも効果的だと知ってしまうと、おからパウダーを使ってみたくなりますね!簡単にできるおからパウダーの使い方をご紹介します。

市販で売られているおからパウダーには荒いものと細かいものの2種類あるそう。いろいろ試してみて、長く続けられる使い方を見つけてみてくださいね。

おからパウダーを料理に

料理におからパウダーを使うときは、荒いものを使うといいみたいです。ちょっとザラザラ感のある粗目のおからパウダーは、料理に入れると程よくかさましになりますし、カロリーオフにも役立ちますね!

  • ハンバーグ…ひき肉とも相性の良いおからパウダー。パン粉の代わりにつなぎとして入れるとグルテンフリーにもなりますね!
  • クリームシチュー…とろみのある料理には違和感なくなじみやすいおからパウダー。他にクラムチャウダーやコーンクリームなどのクリーム系のスープに抗愛称です。
  • お好み焼き…いわゆる「粉もん」にもおからパウダーはよく合います。お好み焼きはゆっくりと火を通すと、野菜の水分が流れにくく粘り気のある生地がふんわりと焼きあがります。

良く家庭でも食べられる料理におからパウダーはよく合いますね!おからパウダーの使い方をスイーツにも活用してみましょう。

  • ホットケーキ…おからパウダーを入れた分、小麦粉の割合が減るのでヘルシーに!牛乳の代わりに豆乳で生地を作るのもオススメ!
  • 蒸しパン…糖質オフにも期待できるおからパウダー。サラダ油の代わりにマヨネーズを入れるとふんわり仕上がります。

もっとレシピがあると思いますが…簡単でおすすめなものをご紹介しました。おからパウダーをいろいろな料理に活用してみてくださいね。

人気すぎて店頭にない!そんなときは手作りしてみよう!

おからパウダーはダイエット目的だけではなく健康にもいいですね。習慣にして続けたいですよね!しかし、人気すぎて店頭にないこともしばしば…。そんな時は生のおからを購入して、自宅で手作りしてみましょう!

①生のおからはほぐしながらフライパンにかけて水分を飛ばします。油は何も引かないで、こげないように火加減は調節してくださいね。火加減は弱~中火がおすすめです。

②8分ほど炒っているとパサパサしてきます。パン粉のような感触になり水分が抜けたら火を止め、粗熱を取ります。

③粗熱が取れたらミキサーにかけてパウダー状にして出来上がりです。冷凍保存なら1か月を目安に使い切ってくださいね。

おからパウダーコーヒーが飲みにくい?おいしくなる飲み方!

おからパウダーを習慣化させるには、コーヒーに入れて飲むのがいいみたいです!食後のコーヒーにおからパウダーを入れるだけですので簡単ですよね!

しかし、おからパウダーの粗目ものだと粉っぽさが抜けないので飲みにくい…おからパウダーはスキムミルクの様に完全に水に溶けるわけではありませんので、舌触りが悪いのですね。

そんな時は、細かく粉砕しているおからパウダーをコーヒーに入れるのがおすすめです。完全に溶けませんが、ソイラテのような見た目と味でクセになりそう。豆乳を入れたり、シナモンを入れたりとアレンジしてもおいしいです。

ダイエット目的でおからパウダーコーヒーを飲むときは注意点が。糖質を摂りすぎないように、甘味ある砂糖や甘酒は入れないこと。大豆のほのかな甘みを楽しみましょう。

朝ご飯にはフルーツも食べたいですよね。しかしダイエット中ではフルーツの果糖が血糖値を上げやすくしてしまうので朝には取らないこと。フルーツを使ったスムージーやフルーツ牛乳の朝ではなく、運動量の多い昼ごはんやおやつに取るならいいかも知れませんね。

タンパク質の多い大豆パウダーなのでプロテインのように効率よく吸収される食品です。コーヒーの他にもココアや抹茶ミルクなどのアレンジも美味しいですよ!

関連記事:甘酒と米麹、カロリー高いとされる理由に驚き!そのダイエット方法は間違い、太る原因がある!

まとめ

  • おからパウダーは使い方いろいろ!
  • おからパウダーはそのまま料理に使ってもOK!
  • おからパウダーが店頭になかったら手作りしよう!
  • おからパウダーコーヒーは荒いパウダーだと飲みにくい!

大豆製品はたくさんありますので、おからパウダーの使い方も千差万別!大豆アレルギーでない限り積極的に習慣化して取りたいおからパウダー。健康的に痩せるためにダイエットに活用したいですね!

-ダイエット, 生活、暮らし
-, ,

Copyright© mintsiesta , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.