スキンケア 季節 生活、暮らし 美容

ユーカリラディアータがあの症状に効果的な理由とは!効能や組み合わせたいアロマも紹介!

投稿日:

アロマテラピーに興味があって勉強した経験のある筆者。アロマテラピーで私が一番学びたかったのは、体質改善。

それぞれの植物の力をギュッと濃縮したのがエッセンシャルオイル(精油)。植物の種類が違えば、効能が違ってきて当たり前だということもアロマテラピーを学んでいく中で知りました。

今回注目するのは「ユーカリラディアータ」。ユーカリには大きく分けて2種類あり、「ユーカリラディアータ」「ユーカリグロブロス」があります。どちらもユーカリ特有の効能を持ち合わせたうえで、それぞれの効能がありますのでご紹介します!

ユーカリラディアータは鼻炎の症状に効果的!

ユーカリラディアータはユーカリの精油の中でも香りと刺激が弱いと言われています。香りが優しいのは緩やかな作用だということなので、敏感肌以外の全ての肌質の方に使用できます。子供から高齢者まで使用できるのでポピュラーな精油の一つです。

ユーカリラディアータの成分は1.8-シネオール。イチハチシネオールと読みます。この成分には、鼻づまりの通りを良くし、炎症を抑える効果があります。精油には共通して抗菌作用がありますが、ユーカリラディアータの1.8-シネオールの含有量は70%以上と高く、主成分となっています。

ユーカリの精油には、α-ピネンも含まれています。このα-ピネンは強壮作用がありますが、ユーカリラディアータにはα-ピネンの含有量が少ないので精油の香りが優しく、作用が緩やかだとされています。

鎮静効果が高いのがユーカリラディアータ。リラックスしたり、炎症を鎮めたりする作用が高いと言えます。

さらに、ユーカリラディアータにはリモネンも含まれています。柑橘類の香りに含まれていることで知られるリモネンは、気持ちをリフレッシュしたり、切り替えたりするときに私はよく使っています。ユーカリラディアータを使ったアロマテラピーを紹介しますね。

芳香浴でリフレッシュ

芳香浴は最も簡単にアロマテラピーを楽しめる方法です。ティッシュペーパーに1~2滴含ませるだけで芳香浴が楽しめます。

ユーカリラディアータはトップノートなので香りが揮発しやすく、すぐに香りが消えてしまいます。しかし、香りが軽いので刺激も少なく、なじみやすいのが特徴です。

コップ一杯のお湯お中に精油を垂らすのも芳香浴の楽しみ方。ティッシュペーパーに含ませるよりも早く部屋中に香りが広がります。

入浴剤にアロマテラピーを取り入れよう

湯船にユーカリラディアータを5滴未満垂らして、入浴剤として香りを楽しむ方法も。ユーカリラディアータは刺激が少ない精油ですが、薄まるとはいえ身体に直接触れるので湯船に入れるのは5滴未満にしましょう。

バスタイムに鼻炎を軽くする効果的なのでオススメです。森林の香りとリラックス効果で、睡眠の質も高めてくれるはずです。

さらに美容効果を望む場合は、バスボムも作ってみましょう!重曹100g、クエン酸100g、精油5滴、水少々で手作りすることが出来ます。重曹はアルカリ性にしてくれますので、身体の余分な皮脂を落としてくれます。

ミツロウクリームも万能!

私はアロマテラピーを活用するときに、肌の弱さをカバーしてくれることにも気を遣うのですが、ミツロウクリームは万能!好きな精油をプラスしてミツロウクリームを手作りするのが気に入っています!

ミツロウクリームはリップにも顔にも肘やひざやかかとのカサカサにもぴったり!シンプルにプレーンなミツロウクリームでも無添加で優しく作用するのですが、精油を加えると癒されますし抗炎症効果や抗菌作用もあるので大好きです!

私がよく作るミツロウクリームのレシピは、マカダミアナッツオイル20gにミツロウ12粒を入れて電子レンジで良く溶かし、30㎖の容器に入れて、熱が冷め始めたタイミングで精油を3滴入れます。白っぽくもやっとしてきたら熱が冷め始めたサインです。

ユーカリラディアータはミツロウクリームに使っても効果的!私は鼻をかみ過ぎてカサカサになった鼻の下にも塗っています。ダイレクトに香りが楽しめるのもいいですね。

ミツロウの量を多くすると固めのミツロウクリームになります。いろいろ試しましたが、私は12粒入れたときのミツロウクリームの固さがちょうどいいのでオススメ!試してみてくださいね。

ユーカリラディアータと組み合わせたい精油は?

トップノートであるユーカリラディアータは、穏やかな香りと作用なのでどんな精油にも組み合わせることが出来ますが、ブレンドする精油は2~3種に抑えましょう。植物それぞれの効果効能が多すぎると香りもまとまらなくなるからです。

用途や気分に合わせてユーカリラディアータに組み合わせる精油を考えてみました。効果もありますので参考にしてみてくださいね。

  • ユーカリラディアータ+スィートオレンジ…甘い香りが加わって、リラックスナ時間にオススメ。
  • ユーカリラディアータ+ゼラニウム…女性の気持ちを穏やかにするゼラニウムの香りで自分を癒す香りに。
  • ユーカリラディアータ+ホーリーフ…森林の香りとフレッシュで甘い雰囲気のホーリーフはリラックスする香り。
  • ユーカリラディアータ+パチュリ…スパイシーな香りも楽しめる組み合わせ。
  • ユーカリラディアータ+フランキンセンス…アンチエイジング効果があるフランキンセンスはミツロウクリームにも!

ここで注意してほしいのは、入浴剤として柑橘類の精油を使用してしまうと肌に触れてしまうとピリピリして、地味につらいです…。私も試しにオレンジスィートを入れてみたのですが…ジミに我慢できなかったのでやめてくださいね。バスルームに芳香浴として使用するなら問題ありません。

私が学んだAEAJ(公益社団法人 日本アロマ環境協会)では精油を体内に入れることは推奨していません。日本人の体質が繊細であることの理由の一つですが、濃度が高い精油は危険性もあるからです。精油を薄めたからと言って、うがいなどに精油を使用するのはやめましょう。

ユーカリラディアータで鼻炎をやわらげ、快適にリラックスするブレンドを紹介しました。ご自身の好きなブレンドを探してみてくださいね。

まとめ

  • ユーカリラディアータは鼻炎を和らげる効果あり!
  • ユーカリラディアータには抗炎症作用、抗菌作用などがある!
  • ユーカリラディアータとブレンドする精油でリフレッシュしよう!

鼻炎がひどく、花粉症のある私はユーカリラディアータにいつも助けられています。鼻がスッキリするので手放せない精油です。どんな精油にも合うユーカリラディアータのブレンドも簡単なので注意しながら試してみてくださいね!

-スキンケア, 季節, 生活、暮らし, 美容
-,

Copyright© mintsiesta , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.