季節 家電 生活、暮らし

熱帯夜意外すぎる事実、何度からか分かった!エアコンの除湿の知っておきたいメリットデメリット!

投稿日:

熱帯夜は寝苦しいですよね…熱帯夜とは何度からなのか調べてみました!

だんだんと暑い夜が続くようになって、窓を開け、扇風機を点けるだけでは眠れないですよね。熱帯夜対策として、エアコンの除湿機能の効果的な使い方を紹介します!電気代についても調べてみましたので参考にしてください!

寝苦しい熱帯夜、何度から?

エアコンイメージ

夏ですね、日中の暑さも厳しいです。先日、岐阜県では40度以上を観測しました…アスファルトの上だともっと暑く感じられます。夏日、真夏日、猛暑日など夏の暑さを表す用語もたくさんあります。どれだけ日本が暑くなってきているかわかりますね。

睡眠を妨げる熱帯夜も不快なものです。年々増えている熱帯夜とは、実際は何度からのことをいうのでしょうか?暑さに関するほかの用語についても説明していきましょう。

  • 夏日・・・日中の最高気温が25度以上の日
  • 真夏日・・・日中の最高気温が30度以上の日
  • 猛暑日・・・日中の最高気温が35度以上の日
  • 熱帯夜・・・夜間の最低気温が25度以上のこと

気象庁の暑い日に関する説明は上記の通りなのですが、熱帯夜の気温が低く感じられませんか?日中の気温が30度以上であることを考えると25度は涼しいイメージですね。

そもそも熱帯夜とは、気象エッセイストの倉島厚さんの造語。熱帯夜の他にも「最低気温が30度以上の夜」のことを「超熱帯夜」と呼んだり、「スーパー熱帯夜」、「灼熱夜」と読んだりする場合があるみたいです。暑さはわかりやすいのですが、うんざりしますね…。

気象庁の夜間という定義もあいまいで、「夕方から翌日の朝まで」が夜間となっています。日没時間や日の出の時間が夜間としていないので、毎日違うんですね。何度から寝苦しくなってきたかの方が重要なようですね。

熱帯夜は年々増えていると言われていますが、西日本が急激に熱帯夜が増えているそうです…。どおりで寝苦しいわけです。

賢く使おう!エアコン除湿のメリットデメリットとは?

気温によって睡眠の質が変わってくるのですが、人にとって睡眠に最適な気温は何度なのでしょうか?熱帯夜でも快眠できるように工夫してみましょう!

熱帯夜の快眠アドバイス!

熱帯夜で寝付けなく、しかも何回も起きてしまうと十分な睡眠が保てているといえませんね。人が快適に寝付けるのは、体温が下がる時だと言われています。暑い夏でもしっかりと湯船に入って汗をかき、体温を一度上げておくと就寝時間には寝付きやすい体温まで下がるのだそうです。

ただし、熱いお湯に入ってしまうと副交感神経が優位になってしまい、興奮状態になりますので寝つきが悪くなります。ゆっくり湯船に浸かってじんわりと汗をかく程度の38~40度のゆるめのお湯のほうがよいでしょう。

エアコンを活用して熱帯夜を乗り切る!

扇風機だけでは熱帯夜の暑さに耐えられない!熱帯夜でも効果的にエアコンを使って快適な睡眠を心がけましょう!

快適な室温は20度くらいとされています。熱帯夜の温度よりも低いのですが、設定温度よりも室内温度が快適な方が寝やすいのだそう。温度だけ追っていくと、分かりにくくなってしまいましたが、エアコンの設定温度は27~29度でも充分効果はあります。

さらに、室内の除湿ができるドライ設定にしておくことをおすすめします。除湿をすることで室内の湿度が抑えられ、肌がサラサラのまま朝が迎えられますよ!

エアコンの使い方

https://www.daikin.co.jp

エアコンを上手に使うことは熱帯夜を乗り切る為に重要です。しかし、エアコンに頼ってしまうと電気代のことも気になってしまいますよね?

エアコンは室温設定を1度高くするだけで、約10%の節電が見込まれます。それから電気代がもったいないからと、こまめにエアコンを点けたり切ったりしていませんか?

実はエアコンが稼働したままの方が節電につながっているのです。エアコンで電気代がかかってしまうのは、がんばって室温を下げようとしているとき。つまり暑い室温から涼しい室温まで下げているときに電気代が余分にかかっているんです。適度な温度を維持し続ける方が節電になりますよ。

  • エアコンの設定温度は27~29度!
  • エアコンの除湿機能を活用!ドライに設定し、自動運転にしておく!
  • エアコンは切らずにつけたままにしておく方が節電!

どうしても暑くて寝付けない場合は、最初に思い切って低い温度設定でエアコンを稼働させましょう。室温が快適な温度に十分に下がってから、エアコンの温度設定を27~29度に高くすることが効果的です。

夜間熱中症と言って、寝ているときに熱中症にかかってしまい亡くなる人のほとんどがタイマーセットして寝る人だそうです。死んでしまっては節電しても元も子もないです。熱帯夜は我慢せずにエアコンを活用しましょう!

まとめ

  • 何度から熱帯夜と呼ぶのかというと、25度からだった!
  • 熱帯夜でも湯船に浸かって体温を一度上げておくことが快眠につながる!
  • エアコンの除湿設定を効果的に活用して熱帯夜を乗り切ろう!

夏は楽しいイベントも多いですが、疲れやすい夏だからこそ、快適な環境で睡眠をとりたいですね!

-季節, 家電, 生活、暮らし
-,

Copyright© mintsiesta , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.