ダイエット 健康 季節 美容

焼き芋のカロリーが予想外、実はスリムになる!冷凍保存の日持ちが気になる!

更新日:

焼き芋、美味しいですよね!最近ではスーパーでも焼き芋の石焼の機械が置かれており、いつでも買えるようになりましたよね!ついつい買ってしまう焼き芋ですがカロリーが気になります!焼き芋でスリムになれるのか調べてみたいと思います!

焼き芋は買って温かいうちに食べてしまいたいのですが、もし買いすぎてしまった時の冷凍保存のことと日持ちがするかもお伝えします!

焼き芋のカロリーは?スリムになる理由とは!

焼き芋

焼き芋が美味しい季節ですね。甘くてヘルシーな焼き芋のカロリーと、ダイエットには期待できるのかを調べてみました!

早速ですが、焼き芋のカロリーは100gで163キロカロリーくらいです。スーパーなどで良く売られている焼き芋は200g~300gほど。300gの焼き芋のカロリーは単純に489キロカロリーになりますね。

焼き芋1本で約500キロカロリーですので、一食分くらいになるでしょうか。食べ過ぎは良くないですが、一食を焼き芋に置き換えるくらいなら問題なさそうです。

糖分の多い焼き芋は実は血糖値が上昇しやすい食べ物。イモ類ですので炭水化物にもあたりますね。これらのことから、焼き芋は太りやすいのではないかと思われます。

熱々の焼き芋のGI値100ほど。しかし、常温で食べることによって下げることが出来ます!デンプンを冷ますことによってデンプン質の一部が再結晶化されて消化されにくい「レジスタントスターチ」に変化するからです。

焼き芋を食べてスリムになるには!

焼き芋

焼き芋はカロリーが高めですが、常温で食べるとGI値が下がりますので、消化されにくくなることがわかりました。焼き芋は甘く、食べ応えがありますので、ダイエット中のおやつにも最適。

満腹感のある食べ物を食べて無駄な間食をやめたり、だらだらとたで続けることをしなければ、スリムになっていくでしょう。焼き芋は甘いものが食べたくなった時にいいですね!自然な甘さなので、ストレスなく食べ過ぎを防ぐことが出来ます。

スリムを目指すには、一日平均の消費カロリーを超えないようにすることが重要になります。成人男性なら約2200kcal、成人女性なら約1800kcalを一日の食事で超えないようにするのです。

焼き芋のカロリーは1本分が約500kcalとして、食事は残りのカロリー分を摂るように意識しましょう。

焼き芋、冷凍保存の方法と日持ち!

焼き芋は水分がある程度飛んでいますので、常温でも2~3日は保存可能です。ただし、真夏は食べ物に菌が付きやすく腐りやすくなりますので、冷蔵庫や冷凍保存をおすすめします。

焼き芋も冷凍保存できますので買いすぎてしまった時や、食べきれなかったときは冷凍保存してみましょう。焼き芋の冷凍保存の仕方や美味しい食べ方をご紹介しましょう!

<焼き芋の冷凍保存の仕方>

  1. 焼き芋の熱を冷まし、表面の水分をふき取っておく。
  2. 食べやすいサイズにカットしておく。輪切りがおすすめ!
  3. ラップに一つ一つ包んでフリーザーパックに入れて空気を抜いて冷凍庫へ。

冷やし焼き芋が話題!

冷えても美味しい焼き芋ですが、シャーベットとして焼き芋を食べることも話題になっています。簡単で美味しいスイーツですので是非やってみましょう。

冷凍庫から出してそのまま焼き芋シャーベットとして食べられます。焼き芋シャーベットに適したサツマイモの種類は、安納芋やシルクスイートや紅はるかなどのねっとり系。ねっとりしっとりしていますので冷凍保存にも適しています。

冷凍保存していた焼き芋を冷蔵庫に移して解凍すると冷やし焼き芋に。冷蔵庫で約一時間、ゆっくりと解凍しましょう。

冷凍のままの焼き芋のラップを外し、アルミホイルで包みなおしてからオーブンレンジやトースターで加熱すると、焼き立ての焼き芋を再現できます。

焼き芋の冷凍保存の目安は約1か月。焼き芋は冷凍解凍後はその日のうちに食べきるようにしましょう。

まとめ

  • 焼き芋のカロリーは1本分約500kcal!
  • 焼き芋を常温にするとGI値が下がり、消化しにくくなる!
  • 焼き芋は満足度があるのでスリムになるにはダイエットに活用したい!
  • 焼き芋は冷凍保存できる!
  • 焼き芋の冷凍保存の目安は約1か月!

焼き芋はホクホクも美味しいですが、スリムを目指す食べ方は冷やす方でしたね!冷凍保存も活用していきたいと思います!

-ダイエット, 健康, 季節, 美容
-, ,

Copyright© mintsiesta , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.