季節 生活、暮らし

塩麹、簡単すぎる使い方と美味しい炒め物!代用品にするならこれ!

投稿日:

塩麹がじわじわと人気の調味料になっています。簡単すぎる塩麴の作り方と使い方、料理へのアレンジも紹介します。肉や魚の主役おかずや美味しい炒め物で献立は塩麴で決まり!

塩麴を切らしてしまった時に試してみたい代用品もお知らせしたいと思います!塩麴よりも洋風になるこの代用品はなんとヨーグルト!塩ヨーグルトの作り方を2種類紹介します!

塩麹、使い方と美味しい炒め物のレシピを紹介!

塩麴

塩麴は万能調味料と呼ばれているのを知っていますか?塩麴は食材の美味しさが引き出されて、旨味が増しますので注目の発酵食品です!簡単に作れる塩麴は料理にもアレンジ自在!

簡単!塩麴の作り方

塩麴の作り方はとても簡単です。材料を混ぜて発酵させるだけ!今回のレシピはしょっぱくなり過ぎないようにご飯が入っています。アミノ酸も増えるので、ご飯の自然な甘みで、料理に使いやすい塩麴が出来ます。早速作ってみましょう!

  • 米麹・・・300g
  • ご飯(温かいもの)・・・1合
  • 塩・・・100g
  • 水・・・材料が浸るくらい、500mlあれば十分です。
  1. 米麹をほぐす。温かいご飯と良く混ぜる。
  2. 塩を加えて良く混ぜる。塩がまばらだと腐敗の原因になるので注意。
  3. 水を加えて混ぜ、10日~14日間常温で発酵させる。

麹が柔らかくなったら発酵が出来たといってもいいです。麹が水分を吸いますので、ひたひたになるくらい水を追加しましょう。作りたては白かったのが、飴色になってきます。飴色は塩麴が美味しくなった証拠!

発酵後は常温で保存してもいいですが、季節的に不安だったら冷蔵庫で保存しましょう。冷蔵庫にい入れておいても塩麴はゆるやかに発酵しています。

塩麴の賞味期限は…決まっていません。熟成していくと甘みが増した塩麴になるそうです。しかし今回紹介した塩麴はご飯が入っていますので、半年くらいを目安にして使い切ってくださいね。

塩麴は塩分が少なすぎると雑菌が繁殖し、酸っぱくなります。残念ですが、酸っぱくなると失敗してしまったと思ってください。塩麴が酸っぱくなったりカビが付いてしまったらもったいないと思わず、捨ててしまってください。また新しく塩麴を作り直しましょう!

塩麴のアレンジレシピ

塩麴には、たんぱく質を柔らかくする効果があります。つまり、肉や魚が柔らかくなるということなんです!しかもうまみ成分が増しますので、塩麴以外の調味料は無し!塩麴は、一度作っておくと経済的でもありますね!

塩麴を使ったレシピで、納得の美味しさの食べ方をお伝えします。塩麴で柔らかくなった肉や魚は調理後はもちろん、冷めても美味しい!お弁当にも最適ですっ!

鮭の塩麹漬け

鮭の切り身を一晩塩麴漬けにします。時間がないときは3時間でもしっかりと味が付きますが、一晩漬けた方が塩麴の風味が楽しめます。余分な水分を除いて、塩麴が付いたままグリルで焼くだけ!

塩麴

塩麴は洗い流さず、そのまま焼くのがポイントです。お弁当に入れてもしっとりした鮭は、ご飯が進みますよ!

鮭だけではなく、他の魚の切り身でも同じように漬けて焼くだけで美味しく頂けます。ぶり、さわら、サバなども塩麴だけで魚の臭みがとれるのが利点ですね!みりんを使わなくても「照り」が出ますよ!

鶏むね肉の塩麹漬け

鶏むね肉はつけておくといろいろな料理にアレンジできるのでおすすめです!鶏むね肉に塩麴がしみ込みやすくするためにフォークで全面的に穴をあける下ごしらえをしておきましょう。

鶏むね肉の塩麴ソテー・・・フライパンを弱火にし、皮の方からじっくり焼くだけ。柔らかくなった鶏肉が最高です!

鶏むね肉の塩麴味から揚げ・・・一口大に切った鶏むね肉をビニール袋に入れて塩麴で揉みこみ、片栗粉をまぶして高温の油で揚げます。お弁当に入れたら主役級のおかずに!

塩麴の優しい塩味が、ケチャップや醤油、コショウにも相性ピッタリなので、から揚げ以外でも野菜との炒め物にしたり、ケチャップライスにしても旨味が広がって美味しいですよ。

野菜の塩麴味の炒め物

塩麴は発酵食品ですので、65℃以上に熱すると発酵が止まってしまいます。味が変わりませんので心配はありませんが、炒め物に肉を使う場合は先に塩麴に漬けておくと肉が柔らかくジューシーになります。

豚肉を塩麴に漬けておくと、時間のないときでも野菜炒めなどの炒め物が立派なおかずのひとつに!きのこや旬の野菜と一緒に炒め物も塩麴味に。私はあらびき黒コショウでスパイシーにするのが好きです。

副菜として漬物も塩麴で!きゅうりや大根、人参などの定番の野菜も塩麴に漬けておくだけで本格的な漬物になります。漬物は発酵食品として見直されている加工食品。発酵食品は腸内環境を整えてくれるので積極的に毎日食べたいですね。

塩麴だけで献立が出来ました!漬けておくだけの食材を炒め物にしたり焼いたりするだけなので、ぜひ試してみてくださいね!

塩麹の代用品におなじみのこの食材!

塩麴の作り方と使い方を紹介してきましたが、塩麴を切らしてしまった時に代用品として使える食材がありましたので紹介したいと思います。

塩麴の効果とは?

塩麴の効果は、まろやかな塩味と肉や魚などの食材を柔らかくして臭みを消し、食材本来の美味しさを引き出してくれること!

この塩麴と同じ効果が期待できるのは、同じ発酵食品のヨーグルトだったんです!塩ヨーグルトの簡単に作れる調味料。米麹よりも手軽に手に入りますので、少量を作って試してみてもいいですね!塩ヨーグルトの作り方かこちら。

  • プレーンヨーグルト・・・400g~500g
  • 塩・・・小さじ1
  1. ヨーグルトに塩を混ぜる。さらさらタイプの出来上がり。
  2. コーヒーフィルターなどで一晩水切りする。クリームタイプの出来上がり。

塩ヨーグルト

簡単ですね!日本ではヨーグルトはデザート感覚で食べられていることが多いのですが、ヨーグルトの本場であるブルガリアやインドやトルコでは調味料として一般的に使われていますので、塩ヨーグルトも美味しくないわけがありません。

塩ヨーグルトをトーストに塗って食べたり、パスタの味付けにしたりと、洋風なアレンジが美味しいです。漬物はぬか漬けのような風味になるので、完全な塩麴の代用品とは言えませんが、かなり近い感じの料理が出来ますね!

塩ヨーグルトも塩麴の代用品として肉や魚などの食材を柔らかくしてくれます。ただ、ヨーグルトは乳製品ですので体に合わないなと感じる場合だけは避るようにしてくださいね。

まとめ

  • 塩麹は簡単すぎる作り方と使い方だった!
  • 塩麴に漬けておくだけで美味しい炒め物もできる!
  • 食材を柔らかくし、旨味を引き出す塩麴がおすすめ!
  • 塩麴の代用品にするのはヨーグルトだった!
  • 塩ヨーグルトは洋風なアレンジになる!

塩麴の魅力はたくさんありましたね!特に鮭の塩麴漬けが、私の一番のお気に入りなんですが、お弁当にぴったりなので作ってみてくださいね。どんな食材にも合う塩麴なので、いろいろと試してみようと思います!

-季節, 生活、暮らし
-, ,

Copyright© mintsiesta , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.