スキンケア 生活、暮らし 美容

家庭用脱毛器、効果が実感できるのいつなんだ!費用を抑えて脱毛するメリットデメリット!

投稿日:

夏になると半袖になり露出する肌の範囲が増えますよね。ふと目に入ってしまう腕のムダ毛が気になることはありませんか?脱毛するには費用がかかりそうだし、脱毛サロンに通う時間もない…他人に見られるのも恥ずかしい…。でもカミソリなどで自分で処理すると肌が傷つくのが嫌だし、剃った後の肌のざらつきにもゲンナリしてしまいます。

費用を抑えたいし、肌にも負担がかからない様にと考えた結果、家庭用脱毛器を購入するのがいいかなと!私が脱毛するために家庭用脱毛器を使った体験談をリポートします!

家庭用脱毛器ってどんなもの?脱毛したら効果がいつ出る?

脱毛

なるべく費用を少なく、サロンに行く時間を短縮したい、他人に肌を見られるのが恥ずかしいといった理由から、家庭用脱毛器で脱毛する人が増えています。私も家庭用脱毛器を購入しようと思い立った一人!

まず初めに家庭用脱毛器にどんな種類があるのかを調べておきたいと思います。

家庭用脱毛器は「フラッシュ式美容器」と「レーザー式美容器」の二つに分類されます。初心者なら「フラッシュ式美容器」がおすすめで、脱毛サロンで使用されているのと同じタイプなので誰でも使いやすいのが特徴です。家庭用のものは照射出力が控えめなので痛みが少ないのが安心。

そして、照射口が大きくなっていることで一度に処理できる範囲が広く、全身の気になる箇所の脱毛に適しています。また、脱毛効果だけでなく、肌のキメを整えるという美肌効果を感じられるので、脱毛後の肌のトラブルが気になる方にも満足の仕上がりに!

一方、脱毛の効果を感じられるのは「レーザー式美容器」!これは医療脱毛で使われているのと同じタイプ。フラッシュ式美容器に比べると痛みが出やすいということなので、痛いのが嫌な方や肌が弱い方にはおすすめできません。

また、皮膚が薄い顔やデリケートゾーンには使えないこともあるので、脱毛したい部分が決まっている方はどこに使えるのかチェックしておきましょう。

家庭用脱毛器の効果的な使い方!

脱毛

費用を押さえて家庭で手軽に自分の好きな時に脱毛できるのが家庭用脱毛器の魅力!しかし、正しい使い方をしていないと思ったより痛かったり、火傷をしてしまったりしないかと心配になります。これから正しい使い方をお伝えしますね。

1、ムダ毛を処理する

カミソリや電気シェーバーを使って脱毛する箇所のムダ毛を処理しておきましょう。しかし、家庭用脱毛器を当てる直前に剃ってしまうと肌を痛めてしまうかもしれません。前日にムダ毛処理をするのがおすすめです。ムダ毛がちょっと残っている方が脱毛の効果を高めるそうですよ。

2、脱毛したいところに照射する

脱毛したい肌を乾いた状態にして、しっかりと肌と照射口を合わせてお手入れします。家庭用脱毛器のメーカーによって違いますが、使い方はどれぞれです。脱毛したい箇所に合わせたモードがあったり、美肌用のモードがあったりしますので、的確な脱毛の仕方をしましょう。

3、1~2週間おきに使用する


肌への負担が比較的少ないフラッシュ型美容器の場合は使い始めた3か月は1~2週間に1度のペースで脱毛しましょう。ムダ毛が減ってきてからは1~2か月に1度のペースで気になったときにお手入れするのがおすすめです。
フラッシュ式よりも肌への負担が気になるレーザー型は、2か月おきに。毛が生え変わる毛周期に合わせて脱毛のお手入れをしましょう。

いつ脱毛のお手入れをしたらいいかわからなくなった時は、2か月間隔にしておくとトラブルが少ないでしょう。

4、顔に使うときはメイクを落として!

顔を脱毛する時は、メイクを落としましょう。メイクをしたままの状態で家庭用脱毛器を当てても、しっかりと毛根までライトが届かず、仕上がりにムラが出来てしまうからです。

また、家庭用脱毛器を当てた後は乾燥しますので、保湿を忘れないようにしましょう。顔を脱毛すると産毛の処理にもなります。ファンデーションのノリが良くなって、肌がいつもよりワントーン明るくなった印象になりましたよ!

ただ、産毛よりも太い腕のムダ毛などの毛に効果を感じるまでにはまだ回数が必要な様です。脱毛サロンでは照射が強いので家庭用脱毛器よりも効果を感じやすいため、1週間もしたらスルッと毛が抜けます。いつになったら毛が抜けてすべすべになるのか心待ちにしていましたが、家庭用脱毛器では1回目で効果は感じられませんでした。

家庭用脱毛器の注意点を知って、安全に!

脱毛

家庭用脱毛器では毛の量を減らしたり、毛を細くしたりできますが、永久脱毛が出来ないことを知っておきましょう。永久脱毛は医療機関にしか許可されていない医療行為に当たります。

費用が抑えられる家庭用脱毛器ですが、照射時間が長かったり、脱毛モードのレベルが高すぎると火傷や炎症の原因になってしまいます。脱毛した後は火照った状態なので肌に負担がかかっていることは確実です。クールダウンをしたり、化粧水などでいつも保湿することを忘れない様にしましょう。

まとめ

  • 家庭用脱毛器は「フラッシュ型美容器」と「レーザー型美顔器」がある!
  • 家庭用脱毛器は照射できる箇所を確認してから脱毛して効果を実感しよう!
  • 家庭用脱毛器を使って脱毛した後はいつもクールダウンや保湿を!費用が掛からない分、ケアをしっかり!

私は気になるムダ毛の処理をコツコツお手入れしている時間が、実は好きな時間だったりします。いつもよりキレイになったような気がしています。

自分の好きな時に費用を押さえて出来る家庭用脱毛器は、サロンより効果が弱かったり時間がかかったりしますが、正しい使い方をマスター出来たらとても便利なアイテムですね!

-スキンケア, 生活、暮らし, 美容
-, ,

Copyright© mintsiesta , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.