健康 生活、暮らし 美容

ルイボスティーの水出しはまさかの効果なし!おいしい淹れ方の伝授!

投稿日:

私が最近お気に入りのお茶の一つ、ルイボスティー。ホットで淹れることが多いルイボスティーですが、夏の暑い季節には冷たくして飲むのも美味しいですよね。しかし、ルイボスティーを水出ししても健康効果に期待できないというのです!どうして水出しは効果がないといえるのか、調べてみることにしました。

健康的なイメージのルイボスティーなのですが、どんな方におすすめなのか、またルイボスティ―がおいしく、健康効果にテキメンの淹れ方もご紹介します!

ルイボスティー、水出ししても効果なし?!どんな方におすすめなのか?

ルイボスティ―

健康効果を期待して飲み始める方も増えてきた、ルイボスティー。抗酸化作用が高いとして注目されていますね!ルイボスティーは南アフリカの厳しい環境で育ったルイボスというマメ亜科の植物の葉から作られるお茶です。

カフェインゼロ、タンニンも少ないということもあり、副作用がないお茶とされています。副作用がないので多くの方に愛飲されているのですね。

ルイボスティーはアフリカでは「不老長寿のお茶」として古くから重宝されてきました。ルイボスティーに抗酸化作用があること、フラボノイドやミネラルが豊富なことが分かっていなかったにしろ、なんだか健康が維持できてると実感があったのかも知れませんね。

水出しではルイボスティーの健康効果は得られない?

ルイボスティーはホットでもアイスでもおいしく頂けるお茶ですね。しかし、ルイボスティ―の成分をしっかりと出せるのは、10~30分も煮出したものだそうです。カフェインが入っていないルイボスティーは煮出す時間が長くなっても渋味が出ることはありませんので、風味もおいしいまま。

水出しのルイボスティーは特有の赤い色がしっかりと出てから飲む様にしましょう。冷蔵庫で10時間ほどで適度な濃度になります。

水出しのルイボスティーが健康効果が得られないわけではなかったのですが、長く煮出して作ったルイボスティーの方が抗酸化成分が抽出されやすいとのこと。冷え性や血流の改善、リラックスにはホットで飲む方がおすすめです。

ルイボスティーはこんな方におすすめ!

ルイボスティー

ルイボスティーには活性酸素の異常な働きを抑制する「SOD様酵素」が含まれています。活性酸素は私たちの身体を外敵から守るために必要なのですが、活性化しすぎてしまうと老化を招く原因になります。そのため、活性酸素を適度に抑える必要があるのですね。

  • 妊活中の方(男女共に)
  • 二日酔い・二日酔い防止に
  • 花粉症などアレルギーをお持ちの方

老化といえば、肌のシミやシワなどの見た目に特化してしまいますが、当然のことながら身体の中でも老化は進んでいます。血管や臓器、妊娠したい方は卵子の老化するのを防ぐ効果も期待されていますので、ルイボスティーはおすすめのお茶です。

ルイボスティーには亜鉛が含まれています。亜鉛はDNAの合成にかかわり、精子を作るのにも大切な栄養素です。男性の方にもルイボスティーはおすすめです。

ルイボスティーに含まれるカリウムが利尿作用を促し、デトックス効果や疲労回復にも期待できます。代謝を高める効果もありますので、ルイボスティーを飲酒前や飲酒後に飲んでおくと二日酔いになりにくいと言われています。

ルイボスティーが花粉症に有効だとされるのは、ポリフェノールの一種である「フラボノイド」が活性酸素を除去し、炎症を引き起こすのを防ぎ、アレルギー反応を抑えてくれるからです。

ルイボスティーを飲み始めるのは、花粉症が始まる一か月前が効果が高いとされています。毎年辛い思いをしている方は、花粉症対策としてルイボスティーを日常的に飲んでみてください。ルイボスティーには副作用がないとされていますが、一日に飲む量はコップ3杯ほどでいいみたいです。

ルイボスティーのおいしい淹れ方!

ルイボスティー

ルイボスティーは長く煮出した方が抗酸化成分を多く抽出できます。水出しでも十分に爽やかでおいしいので夏場は冷やして飲みたいですね。

…でも毎日飲んでいると飽きてしまう…そんな時はブレンドしてみましょう!お茶にしてからブレンドしても、ルイボスティーはクセが少ないお茶ですから美味しく頂けますよ!お好みでブレンドするのもありですが、おいしい分量をお伝えしますね。

  • ルイボスティーをストレートで…水1L、ルイボスティー茶葉10g程度
  • アンチエイジングルイボスティー…ルイボス茶葉5g、ローズ5g、ローズヒップ5g
  • リラックスルイボスティー…ルイボス茶葉5g、ジャーマンカモミール5g、レモンバーム5g
  • ホットジンジャールイボスティー…煮出したルイボスティー+すりおろしショウガ適量
  • ルイボスミルクティー…ルイボス茶葉2g、水200g、砂糖5g、牛乳150g

ルイボスミルクティーは、茶葉と砂糖と水200gを鍋にかけて5分間煮出してから10分ほど蒸らします。茶葉を茶こしでこして温めた牛乳を混ぜて出来上がり。チャイのようなちょっと独特な味わいがクセになります。砂糖がなくてもほんのりした甘さを感じられますよ。ぜひ、試してみてくださいね。

まとめ

  • ルイボスティーは水出しでも爽やかでおいしい。
  • ルイボスティーは30分ほど長く煮出した方が抗酸化成分が抽出される。
  • ルイボスティーのブレンドティーもおすすめ!

ルイボスティーは水出しにしても健康効果はありますが、やっぱり煮出した方が成分が濃く抽出されますね!ルイボスティーの健康効果に期待して、毎日の習慣にしたいです!

-健康, 生活、暮らし, 美容
-,

Copyright© mintsiesta , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.