健康 植物 生活、暮らし 美容

キウイフルーツ、素敵すぎる効果はなぜか夜!保存期間の目安は!

投稿日:

年中食べられるフルーツの一つにキウイフルーツがありますね!キウイフルーツは手ごろに購入できますし、栄養効果も高い食材として知られているフルーツです。キウイフルーツの美容効果が最も発揮されるのはなぜか夜に食べることだそうなので調べてみることにしました!

キウイフルーツは熟したものが売られていますよね。収穫してから追熟して店頭に出回ることの多いキウイフルーツ、保存期間はどのくらいなのでしょうか?キウイフルーツの上手な保存方法をご紹介します!

キウイフルーツを効果的に食べるのは夜が一番の理由!

キウイフルーツ

キウイフルーツは食べやすく、そのまま食べても料理に使っても甘酸っぱさがアクセントになっておいしいフルーツですよね。美容にも健康にも効果があるフルーツとして、知られているキウイフルーツですが、調べてみると手のひらサイズのフルーツの中に栄養素がたくさん含まれていました!

キウイフルーツには大きく分けてグリーンとゴールドの2種類がありますが、それぞれのキウイフルーツ1個の栄養素をご紹介しましょう!

キウイフルーツ

キウイフルーツには注目すべき栄養素がたくさん!「フルーツの王様」と呼ばれているゆえんですね。

  • ビタミンC…ゴールドキウイフルーツのビタミンCはレモン8個分!身体の中にためておくことは出来ないので、こまめに摂取する必要があります。加熱するとビタミンCは壊れてしまいますので、生で食べるキウイフルーツはうってつけですね!
  • 食物繊維…グリーンキウイフルーツはバナナ3本分!キウイフルーツには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が含まれています。腸内環境を整え、定期的な便通を促す効果があります。
  • カリウム…フルーツの中でもカリウム含有量がトップクラスのキウイフルーツ。カリウムは塩分を体内から排出してくれる働きがあります。
  • 葉酸…胎児の細胞の分化に働き、正常な発育に欠かせないという葉酸。葉酸が不足してしまうと、貧血や神経障害のリスクが…。生で食べることの多いキウイフルーツは葉酸の摂取にもぴったりです。
  • ビタミンE…抗酸化作用の高いビタミンの代表がビタミンEです。脂溶性ビタミンなので水洗いや加熱による損失が少ないのも特徴。血行を促す働きも。ビタミンCとビタミンEが一緒にあると相互効果が高まります。キウイフルーツにはこのどとらのビタミンも含まれているんですね!
  • アクチニジン…キウイフルーツ特有の成分がこのアクチニジン。タンパク質を分解する酵素です。キウイフルーツをすりおろしたものにお肉をつけておくと柔らかくなるのはアクチニジンの働き。おなかの中でもタンパク質が分解されやすくなりますので、小腸での吸収力が上がると期待されています。
  • ポリフェノール…身体の中で過剰に作られてしまった活性酸素を除去する働きがあるポリフェノールは強力な抗酸化作用があります。ポリフェノールは食物の持つ「フィトケミカル」の一つで、健康維持に期待されています。
  • 有機酸…有機酸とは、食物の持つ酸味のこと。多くのフルーツに含まれていて、疲労回復に効果があるといわれています。疲れの原因である乳酸の生成を抑制したり、鉄の吸収を促してリします。程よい酸味のキウイフルーツには、キナ酸、クエン酸、リンゴ酸などの有機酸が含まれています。

キウイフルーツ、なぜ夜に食べると効果が出るの?

キウイフルーツ

キウイフルーツの栄養素が美容と健康に効果的だということはわかりましたが、どうして夜に食べるといいのでしょうか?ずっと朝ご飯の一品としてデザートにしたりヨーグルトに混ぜたりスムージーにしたりと、私は朝に食べることが多かったキウイフルーツ。なぜ、朝よりも夜に食べることが効果が発揮されるのか、気になります!

夜に食べるといいのは、夜が腸の動きが活発になる時間だからだといいます。しかも、寝る前の1時間前に食べると寝ている間に腸内環境を整えてくれるというのです!

夜にフルーツを食べるなんてご法度だと思っていました!フルーツには果糖が含まれていますので、寝る前に食べると太ると思っていました!しかし、フルーツの果糖は食べ過ぎなければ太らないそうなんです。キウイフルーツ1個くらいなら、適量かも知れませんね。

睡眠中には成長ホルモンが分泌されますが、キウイフルーツのビタミンCがコラーゲンの生成を促進させてくれるのだとか!美肌効果への期待もできるということから、キウイフルーツを夜に食べることがおすすめなのです!

そして、ヨーグルトと併せて食べるとキウイフルーツの食物繊維が乳酸菌のえさになるので腸内環境を整える相乗効果も!夜の寝る前なのでヨーグルトには砂糖を加えずに、キウイフルーツのそのままの甘さで食べるようにしましょう。

キウイフルーツ、アレルギーに注意!

こんなに栄養素があって食べやすいキウイフルーツですが、食べ過ぎてしまうとアレルギー反応が出てしまう場合もあります。キウイフルーツを食べて口の中に違和感があったら食べるのをやめましょう。

ゴム手袋などでかゆみや蕁麻疹(じんましん)が出てしまう、ラテックスアレルギーの方にはキウイフルーツを食べると口の中がかゆくなるときがあるといいます。これはラテックス・フルーツ症候群の可能性があります。

ラテックス・フルーツ症候群は、アナフィラキシーを起こしてしまい呼吸困難になる危険性があります。キウイフルーツの他に栗、バナナ、アボガド、パイナップルにも注意が必要です。

キウイフルーツは熟し方で甘さが違う?保存期間は!

キウイフルーツ

熟し加減で甘さに違いが出るキウイフルーツ。私は購入してきてからしばらく追熟させて食べるのが好きなのですが、保存期間などは気にせずに手で持ったり指でちょっと押してみたりしてから食べることが多いです。

キウイフルーツの保存方法や保存期間を調べてみたくなったので、紹介します。常温や冷蔵、冷凍の保存方法を紹介しますので、キウイフルーツの食べ方に合った方法を参考にしてみてくださいね。

キウイフルーツを常温で保存する!

キウイフルーツは収穫してから店頭に出回るまで、実は2週間も追熟するんです!収穫したてのキウイフルーツはとにかく硬くて酸っぱい!常温でしばらく置いておかないと食べられるほどの甘さにならないんですね。

スーパーなどで購入して硬いと感じたらまだ未熟な状態で間違いありません。追熟してよりおいしく頂きましょう。

キウイフルーツを追熟するときのポイントは、直射日光の当たらない冷暗所で風通しの良い場所を選び、新聞紙やかごなどに入れておくといいそう。

早く追熟させたい場合は、リンゴやバナナと一緒にポリ袋に入れておきましょう。リンゴやバナナから出るエチレンガスがキウイフルーツが熟酢のを促してくれます。

キウイフルーツを冷蔵で保存する!

熟して食べごろになったキウイフルーツは、冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。キウイフルーツは冷気に弱いそうなので野菜室を選び、ポリ袋に入れて乾燥しないようにしましょう。

しっかりと冷やして食べたいときは、2~3時間冷蔵庫に入れておきます。冷蔵での保存期間は2週間を目安にしましょう。

キウイフルーツを冷凍で保存する!

キウイフルーツは冷凍しても美味しいですよ!冷凍するときはしっかり柔らかく熟してからがおすすめです。冷凍するときのポイントは、皮を剥いて食べやすい大きさにスライスして重ねずに凍らせること!

凍ったキウイフルーツはくっついたままで半解凍しないと食べにくいので、平たくラップなどに包んだ状態で冷凍するのをおすすめします。お風呂上りに食べるのがお気に入り!夜に食べるのも効果的ですしね!

冷凍したキウイフルーツの保存期間は1か月ほどを目安に食べきりましょう。

まとめ

  • キウイフルーツには美容と健康に期待したい栄養素がたくさん!
  • キウイフルーツの栄養素を効果的に摂取できるのは夜の就寝前2~3時間前!
  • キウイフルーツは追熟するなら常温、冷蔵なら野菜室、冷凍なら食べやすい大きさにカットして!
  • キウイフルーツの保存期間は冷蔵で2週間ほど、冷凍で1か月ほどが目安!

食べやすいのに美容と健康に効果が期待できるキウイフルーツ。夜に食べるのは意外でしたが、簡単に食べられるので続けられそうですね!

-健康, 植物, 生活、暮らし, 美容
-, ,

Copyright© mintsiesta , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.