グルメ 植物 生活、暮らし 美容

アボカド、固いとき切ったあとに美味しくする裏技!栄養やたんぱく質を調べてみた!

更新日:

 アボカド、クリーミーで美味しいですよね!出来れば熟したアボカドを買ってきてすぐに料理にしたいところなんですが、固いアボカドしか売ってなかった!なんてときありませんか?

大丈夫です、そのアボカド美味しく出来ます!しかも簡単に!切ったあと酸化しやすいアボカドも、この方法を使えば美味しく食卓に出せますよ!

「森のバター」とも呼ばれているアボカド。バター並みにまろやかなのと栄養が豊富なのもアボカドの魅力ですよね!美容にも必見!アボカドの栄養やたんぱく質についても調べてみましたよ!

アボカド、固いときどうする?切ったあとでも美味しく出来る!

アボカド

アボカドは一般的にスーパーでも購入できる「果物」です。果物でも濃厚な味わいとまろやかさで料理に使われることが多いですよね!

私もアボカドが大好きで、よく食べます。えびアボカドのお寿司も美味しいですよね!濃厚なのに醤油やマヨネーズとよく合いますし、南国の果物なのに和食にもマッチするなんて!

アボカドは手に入りやすい食材ですので、家庭でも料理に使うことが多いと思います。熟すと少し黒っぽくなるアボカドですが、持った時も柔らかいのがわかるのですぐに食べたいときは熟したアボカドを購入します。

しかし、すぐに料理に使いたいのに硬めのアボカドしか売っていなかった、なんて事態もありますよね。しかも切ってしまって、後戻りできない!なぜならアボカドは切ってしまうと空気が触れたところは黒ずんでしまいますので、すぐに食べるしかありません!

でも、大丈夫!アボカドが固い、しかも切ってしまった時は電子レンジで柔らかくしましょう!

アボカドを柔らかくする方法とは!

アボカドを半分に切って、種を取り除いて切った断面を下にして皮がついたままお皿に乗せます。そこにふんわりとラップをかぶせて500wなら1分から1分半、電子レンジにかけましょう。

アボカドの熟し具合によって電子レンジで温める時間を調整しましょう。程よく柔らかくなったらアボカドの中身をさいの目に包丁を入れて切ったら、スプーンでくり抜きます。

電子レンジにかけたアボカドは柔らかく、ディップにするときもペーストにしやすいのでオススメですよ!

裏技にもデメリット…

固いアボカドを柔らかくする方法は、熟したアボカドよりも風味が落ちてしまいます。これが唯一のデメリット…。熟したアボカドには敵いません。

しかし、ディップにしたりマヨネーズと一緒に和えたりするときはこの裏技で十分!このディップとえびを混ぜてチーズを乗せて、オーブンで焼き目が付くくらいまで焼いたら一品出来上がり!

アボカドの皮の部分を器にすると、洗い物が減ります。フランスパンに乗せて焼いてもおしゃれですよね!

…いかに手抜きをしようとしているか、バレてしまいますね(笑)でも、美味しいし簡単なのでぜひやってみてくださいね!

アボカドが熟すまで待つ!方法は?

アボカドは果物ですから、収穫してからもどんどん熟していきます。アボカドが熟しやすいのは24℃くらいの気温だそう。早く熟させたいときは、冷蔵庫ではなく常温で保存するようにするとよいでしょう。

もっと早く熟させたいとき、バナナやリンゴと一緒にポリ袋や紙袋に入れて保存してみましょう。エチレンガスの効果で早く熟しますよ。

逆に、あまり早く熟させたくない時には、新聞紙などに包んで冷蔵庫で保存しましょう。成長が緩やかになり、熟すのを遅らせることが出来ます。

アボカドは美容にも最適!良質な栄養やたんぱく質を取り入れよう!

アボカド

アボカドはクリーミーで美味しいだけではなく、アンチエイジングにも注目される食材なんです!健康に良いとされるアボカドは、老化防止・体内のデトックス・血流を促し、サラサラにするなどいいことだらけ!

脂肪の燃焼にも良いとされ、アボカドはダイエットにも効果的!しかし栄養価が高いアボカドは食べ過ぎには注意が必要です。

アボカドの栄養は?

果物の中でも栄養価が高いといわれているアボカド。さすが、「森のバター」と呼ばれる所以(ゆえん)ですね。

アボカドに含まれるビタミンEは、皮膚の新陳代謝を高めてシミやそばかすを防止してくれますので美肌効果に期待。ビタミンAは、皮膚の粘膜が正常に保たれるように働きかけてくれます。

しかもアボカドにはビタミンCも豊富!酸っぱくないのに不思議ですね!でも、ビタミンCはコラーゲンの生成を促進してくれますので、アンチエイジングには欠かせない栄養素!

アボカドにはコエンザエムQ10も!生活習慣病予防や美肌に効果があります。他にカルシウムやリン、鉄、マグネシウムも含まれていますので、骨を強くします。

さらにグルタチオンは肝臓を助ける働きが!喫煙や飲酒による毒素の分解を促進します。疲れた肝臓を居やす効果もあるんですね。

そして、ビタミンEの抗酸化作用にはガンの予防にも効果が期待されていて、プロトカク酸にはガン細胞の増殖を抑制する作用があるとか!

アボカドがデトックスに良いとされるのは、カリウムが含まれているから。アボカドイン含まれるカリウムは100gあたり720㎎でリンゴの6倍!

カリウムは摂り過ぎたナトリウムを尿と一緒に排出してくれます。食物繊維が豊富なアボカドにデトックスを期待するのは言わずもがなですね。

カリウムが余分なナトリウムを排出してくれると、むくみが取れますし、高血圧の予防にもなるんです。

果物でありながら、たんぱく質が多いのもアボカドの特徴。100g中2.5gも含まれていますので果物の中では群を抜いています。

たんぱく質を構成するアミノ酸の中には、体内で生成できない必須アミノ酸も多く、アボカドは奇跡のフルーツと呼ばれているんです。

アボカドの脂肪は美容にいいの?

アボカド

アボカドの脂肪分は果物には珍しく約20%も含まれています。その脂肪分はリノール酸やオレイン酸、リノレン酸といった不飽和脂肪酸。

これらの脂肪分は悪玉コレステロールや過酸化脂質を抑える働きが。これは血液をサラサラにする効果があり、動脈硬化の防止になるんです!

血液がサラサラになるということは、血行がよく新陳代謝が活発だということ。アボカドを食べると良いことしかないようですが、実はカロリーが高く一個当たり220kcalもします。

果物とはいえ、高カロリーのアボカド。食べ過ぎはよくないので毎日少しずつ半分ほどが適量です。

アボカドは冷凍保存も出来ますので、小分けにして食べる分を解凍しましょう。アボカドの冷凍保存の目安は約一か月。早めに食べ切りましょう。

まとめ

  • アボカドが熟す前で固いときは電子レンジを活用しよう!
  • アボカドは切ったまま電子レンジにかけてOK!
  • アボカドには栄養が豊富!たんぱく質も果物の中では断トツ!

この記事を書きながら、「もう、アボカドを毎日食べる!」と心に決めた私。美容、ダイエット、生活習慣病にいいなんてまさに奇跡のフルーツ!

でも何でもそうですが、少しずつ続けることが大事なんですよね。食べ過ぎは良くないですし、他の食材とのバランスも大事です。アボカドを毎日の食生活に上手に取り入れて行きたいですね。

-グルメ, 植物, 生活、暮らし, 美容
-, ,

Copyright© mintsiesta , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.