健康 季節 植物 生活、暮らし

ミョウガには知られざる驚きの栄養価が!切り方と皮はどこまでか!

更新日:

爽やかな香りのミョウガ、しゃきしゃきで歯ごたえも良くおいしいですよね!夏野菜の薬味、ミョウガの栄養価が気になります!

ミョウガの切り方の種類と皮はどこまで食べられるのかお伝えしたいと思います!夏の料理にぴったりのミョウガのレシピもご紹介!

ミョウガの栄養価とは!香り成分もご紹介!

ミョウガ

薬味として爽やかな香りと独特な辛みと苦み、ミョウガは食欲が無くなる夏に食べたいハーブですね!でも、そもそもミョウガってどんな植物なんでしょうか?そしてミョウガの栄養価はどんなものなのか、調べてみることにしました。

ミョウガの食べられる部分、どんなところかご存知ですか?実はつぼみなんです。ミョウガを収穫しそびるとクリーム色の半透明の花が咲きます。一般的に「花ミョウガ」と呼ばれる所以ですね。

この花も食べることはできますが、ちょっと苦みが強いのが難点。気になる方は、ミョウガの花を取り除いてくださいね。

若いミョウガの茎の部分は「ミョウガタケ」と呼ばれます。柔らかい茎の部分も食べることが出来ますが、食べられること自体あまり知られていませんね。

ミョウガの栄養価と成分は?

そうめんの薬味や味噌汁の具など、主役になることは少ないイメージのミョウガ。実際、栄養価としてはどうなのでしょうか?

実はミョウガは水分が多いハーブ。95%が水分なのでほとんどカロリーはないと言っていいほどです。100gで12キロカロリーしかありません。ミョウガは栄養価としてはあまり期待できないのですが、ミョウガ独特の香りや味に嬉しい効果があります。

ミョウガの爽やかな香りは「α(アルファ)ピネン」や「カンフェン」という成分。このαピネンやカンフェンはフィトケミカルと言って、植物が持つ抗菌効果や抗ウイルス、抗炎症効果が期待されます。

ミョウガの辛み成分の代表である「ミョウガジアール」は食欲増進や冷え対策など、夏を乗り切るために効き目がありそうです!身体の血流を良くしてくれるのもミョウガの特徴。「カリウム」も含まれていますので、体内の余分な水分を排出してくれる利尿効果もあります。エアコンの効いた部屋での冷え対策とむくみにもミョウガの成分が嬉しいですね!

ミョウガを食べ過ぎると…!!

ミョウガを食べ過ぎると物忘れがひどくなると聞いたことはありませんか?実はミョウガを食べると血流が良くなることが分かっていますので、脳が活性化されることにつながるそう。つまり、物忘れがひどくなるどころか、脳にも良い影響を感じられそうです!よかった~!

ミョウガと物忘れの迷信は、釈迦の弟子の話から来ているそうです。釈迦の弟子の中に、自分の名前も覚えられないほど物忘れをする弟子がいて、釈迦はその弟子に名札を首からかけて覚えさせようとしましたが、弟子は死ぬまで自分の名前を覚えることが出来なかったそう。

その弟子のお墓から生えてきた植物がミョウガ。「茗荷」は苦労を荷なって(担って)苦労をしたという意味が込められているといいます。

ミョウガ切り方と皮はどこまでか!

ミョウガはつぼみ。花ミョウガの食べられるところは皮の様ですが「がく」なのかも知れません。ミョウガの傷ついたところやぶよぶよになってしまったところを除けば、花も食べられます。早速ミョウガの切り方によってぴったりな簡単料理を紹介します!

ミョウガの万能薬味

私はミョウガを縦に切って冷凍しておきます。収穫してから新鮮なうちに千切りにしておくといつでも薬味に使えるのでとても便利!おすすめです。

ミョウガの千切りと大根おろし、ショウガのすりおろしを一緒に軽く混ぜて万能薬味として食卓に。冷ややっこやそうめんによく合いますが、私のお気に入りはフライパンであぶった絹厚揚げに万能薬味をどさっと乗せて、麺つゆを一回りかけるとボリュームのあるおかずになります!

冷たいものばかり食べてしまいがちな夏や残暑ですが、焼いた厚揚げもさっぱりと食べることが出来ますよ!厚揚げの代わりになすの素揚げや餃子と一緒に食べるのも超おすすめですので試してみてくださいね。

ミョウガ

ミョウガの切り方を変えて輪切りにすると、繊維が切れているので縦に切った千切りより食べやすくなります。ミョウガの歯ごたえや食べ応えを感じたいなら、千切りにする切り方の方がいいですね。

ミョウガの炒め物・揚げ物は大胆な切り方で!

ミョウガが大好きな私は、ミョウガを大胆な切り方で切って歯ごたえを楽しんでいます。その切り方とは縦に半分に切るだけ!豚肉とミョウガの生姜焼きを良く作るのですが、ミョウガのシャキシャキ感が味わえて美味しいんです!

ミョウガは実は油との相性もいいんです。ごま油も合います。炒め物は簡単ですが、天ぷらも美味しいですよ。ミョウガの天ぷらなんて、ちょっとおしゃれじゃないですか?衣は薄めにミョウガが透けて見えるくらいがちょうどよくミョウガの味を感じられます。

ミョウガ

ミョウガを丸ごと!

ミョウガは漬物にもできます。甘酢漬けが代表的かも知れませんが、ミョウガを切らずに丸ごとぬか漬けにしてみてください。ぬか漬けにするには、浅くつけるのがいいみたいです。あまり長く漬けすぎると塩辛くなってしまったり、ミョウガの爽やかさが半減してしまったりするからです。

ピンク色のミョウガのぬか漬けはかわいらしく、食べやすいです。簡単ですし、ミョウガが収穫しすぎてしまったとき、とりあえずのぬか漬けは便利なんです。

ミョウガはアレルギーに注意

いろいろな料理に使いやすく、美味しいミョウガですがアレルギーを発症してしまうこともまれにあります。ミョウガを食べて口の中がイガイガしたり痒かったりと、違和感を感じらるときはアレルギーを疑ってもいいかも知れません。

個人差はありますがミョウガアレルギーは胃が痛くなったりおなかを壊してしまうこともある様。ミョウガはショウガの仲間の植物ですから、ショウガにアレルギーがある方はミョウガにもアレルギーがあるかも知れません。ミョウガを食べ過ぎてしまって違和感を感じたときは、無理をせずに病院で診察を受けてくださいね。

関連記事:ぬか漬けの驚愕の効果とデメリット!食べ方について洗うか調べた!

まとめ

  • ミョウガは水分が95%、栄養価はほとんどないが効果はある!
  • ミョウガの香り成分は「αピネン」「カンフェン」。
  • ミョウガの辛み成分は「ミョウガジアール」。
  • ミョウガの切り方で料理の幅が広がる!
  • ミョウガの皮の部分は「がく」。

ミョウガを食べ過ぎると物忘れがひどくなるというのが迷信だったことを知って、安心しました!ミョウガを収穫できたら毎日食べてますから!切り方でも違った料理を楽しめるミョウガの可能性をこれからも探っていきたいです!

-健康, 季節, 植物, 生活、暮らし
-,

Copyright© mintsiesta , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.