アスリート タレント

澤穂希の仙台の素敵すぎる自宅!突然のめまい、病名を調べた!

更新日:

澤穂希さんはサッカー選手を引退し、仙台の自宅で家族と共に生活しています。澤穂希さんについて調べてみました。

澤穂希さんは突然のめまいで一時、治療に専念しています。そのめまいの病名を調査しました。めまいの予防策も考えてみたいと思います。

澤穂希さんの仙台の自宅での生活!

澤穂希さん

https://cakes.mu

澤穂希さんは、「なでしこ」の愛称で知られる女子サッカーの立役者!澤穂希さんのプロフィールはこちらです。

  • 澤穂希(さわ ほまれ)
  • 1978年9月6日生まれ 39歳
  • 東京都府中市出身
  • 165㎝
  • MF、利き足は右足
  • 2012年 FIFA最優秀選手賞(アジア人初)
  • 国民栄誉賞受賞
  • 2015年12月に引退を発表

澤穂希さんは8歳のときに地元、東京府中市「府中ロクサッカークラブ」にお兄さんと共に入団します。サッカーを始めたときは女子が少なく、クラブにも女子は澤穂希さん1人だけだったそう。

サッカークラブでは、チームメイトたちが澤穂希さんのことを女の子扱いしないで女子としては並外れたキック力やスキルが身についた理由なんだとか。

澤穂希さんは15歳で日本代表入りし、FIFA女子ワールドカップに6度の出場を果たしています。ワイルドカップに6度出場は、「ギネス世界記録2016」に掲載されています。お兄さんの影響で始めたサッカーが、いつの間にか凄いことになっていますよね!

澤穂希さんは2015年12月に引退を発表し、結婚、出産と人生を歩んでいます。写真は澤穂希さんファミリーと潮田玲子さんファミリーの食事会でのシーン。

澤穂希

https://web.gekisaka.jp

澤穂希さんは旦那さんの辻上裕章さんと仙台に住んでいます。辻上裕章さんはベガルタ仙台のサイドバックとして活躍後、ベガルタ仙台の強化・育成を担当しているんだそう。辻上裕章さんは帰国子女で、英語もペラペラで日本代表広報をしていた時には、通訳もしていたそうです。

澤穂希さんより2歳年上の辻上裕章さん。10年の友人関係を経て、結婚に至りました。澤穂希さんが凄すぎる人なので旦那さんになることには、よく考えて決断したそうです。辻上裕章さんは渋い感じのイケメンの上に、澤穂希さんのことを考えてあげられる素敵な旦那さんですね!

澤穂希さんは旦那さんと仙台の自宅で、娘さんと3人で楽しく暮らしていそうですね!残念ながら自宅のや自宅の内装などの画像は見つかりませんでしたが、澤穂希さんは幸せそうですね!

澤穂希さん突然のめまいとは?病名は?

澤穂希さんは2012年にめまいがする病気にかかったといわれています。澤穂希さんのめまいの病名は「良性発作性頭位めまい」だったそうです。当時の澤穂希さんは現役選手でしたが、1か月ほどの治療に専念。澤穂希さんは完治後、サッカーの試合に復帰しています。

めまいを訴える半数も方がこの「良性発作性頭位めまい」なんだそうです。聞き慣れない病名なので、めまいについて調べてみることにしました。

めまいが起こる仕組みとは?

「良性発作性頭位めまい」とは、耳の中にある「耳石」といわれる小さな石のかけらが、三半規管に入り込んでしまって起こるめまいのことを言います。

「耳石」はもろく、ちょっとした衝撃や老化で一部が欠けることがあります。そのため「耳石」が何らかの拍子ではがれてしまい、かけらが三半規管に入ることがあるのです。「耳石」のかけらは、三半規管の中のリンパ液の流れをかき乱し、波のようなものを作ってしまいます。すると、体が揺れていないにもかかわらず、揺れていると感知してしまいます。

実際の姿勢とは異なる情報が送り出されることで、脳が混乱。その結果 起きるのが「良性発作性頭位めまい」なのです。

「耳石」が平衡感覚をつかさどる細胞を壊したり乱したりしているんです。不快なめまいがするものの、適度な運動することで、ほとんどの人が耳石を取り除くことが出来るそうです。

習慣化しよう、めまい防止策!

日常でも、めまいを防止できる対策がありますのでご紹介します。簡単すぎて、「こんなことで防止できるの?」と思いますが、めまいに限らず日々の健康に関して習慣化していきたいものばかりです。

①寝返りを何回か打つこと

寝返りをすることで、耳石がだんだんと細かくなり、神経細胞に影響を及ぼさないくらいまでに小さくすることでめまいを防止出来るそうです。

枕を高くしたり、寝ているときの頭部に角度をつけるとめまいを改善されたという例もあるとか。耳石のかけらが三半規管に入りにくくなるためだといわれています。

②カルシウムとマグネシウムを毎日とること

「良性発作性頭位めまい」を起こす人の多くが骨粗鬆症(こつそしょうしょう)と診断されている人なんだそうです。骨粗鬆症は女性に多いので、めまいを訴えるのも女性が多いイメージですよね。

骨粗鬆症で怖いのは、骨がスカスカになってしまうことにより、骨折が多くなってしまうこと。カルシウムが足りていないので、補うために骨からカルシウムを補給しているために、骨粗鬆症になってしまいます。

カルシウムが効率よく吸収されるためには、マグネシウムが必要です。カルシウムとマグネシウムを摂取できるのは、牛乳!日本人に必要なカルシウムは1日800㎎。実際には288㎎のカルシウムが足りていないといわれています。

牛乳だとコップ1杯半の300mlで足りないカルシウムを補うことが出来ます。これなら毎日続けられそうですね。牛乳が苦手な方は、ヨーグルトで代用しましょう。

カルシウムは他の栄養素と一緒に摂取しないと、40%ほどしか吸収されないのだとか。もったいないですね!ビタミンDとビタミンKを組合わせることも重要です。ビタミンDとビタミンKはどちらも脂溶性ビタミン。キノコ類や魚、葉物野菜や納豆なども積極的に食べて、病気の予防にしていきましょう!

まとめ

  • 澤穂希さんの自宅は仙台にある!
  • 澤穂希さんは自宅で旦那さんの辻上裕章さんと娘さんと3人で暮らしている。
  • 澤穂希さんのめまいの病名は「良性発作性頭位めまい」だった!

なでしこジャパンでは数えきれないほどの輝かしい活躍だった澤穂希さん。澤穂希さんは現在仙台に住んでいますが、「子供たちに夢を与えたい」とからっていることから、いつかは仙台でサッカー教室などをやってくれるかも知れませんね!

-アスリート, タレント
-, ,

Copyright© mintsiesta , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.