ジャニーズ タレント

丸山隆平の驚きの腕前、ベースと種類!

投稿日:

丸山隆平さんのベーシストとしての腕前がすごくなっていると、ファンの間でも話題ですね!朗らかな笑顔が印象的な丸山隆平さんですが、ベースと種類にはこだわりがあるみたいなので調べてみました!

かわいい系の顔立ちの丸山隆平さんですが、意外にもひげを蓄えていたことがあります。その理由も気になるところです。

丸山隆平さんの驚きの腕前と、ベースの種類とは!

丸山隆平さんはジャニーズ事務所所属の関ジャニ∞のメンバーです。関西のノリの良い個性的な関ジャニ∞の中でも大人しい印象で、いつもニコニコしている朗らかさが人気ですよね。癒し系ともいえる丸山隆平さんですが、実は担当楽器のベースには並々ならぬこだわりがあったようです。

関ジャニ∞は音楽活動のほかに、バラエティーの冠番組を持つほど人気の高いアイドルグループ。丸山隆平さんは関ジャニ∞の中ではお笑い担当の位置付けのようですが、いじられ役のような親しみやすさも魅力ですよね。

丸山隆平さんがジャニーズ事務所に入ったきっかけは?

個性豊かな関ジャニ∞のメンバーの中で、比較的大人しい丸山隆平さんですがジャニーズ事務所に入ったきっかけや、プロフィールも調べてみました。

丸山隆平さんがジャニーズ事務所に応募を勧めたのは、意外にも親だったそう。「お前は目立つことが好きだし、アホだけど割と男前だから履歴書を送ってみたら」という親の言葉に素直に行動してみた丸山隆平さん。見事、ジャニーズ事務所のオーディションに合格します。

ジャニーズ事務所への履歴書は自分で送ったのでしょうね、「アホだけど男前」という親の見解も面白いです。それにすんなり合格してしまうのですから、丸山隆平さんは天性のタレント性を持っていたのかも知れませんね。オーディションに合格した丸山隆平さんは関西ジュニアとして活動を開始します。

  • 丸山隆平(まるやま りゅうへい)
  • 出身:京都市
  • 誕生日:1983年11月26日生まれ(35歳)

関西ジャニーズジュニア8人で関ジャニ∞が結成されたのは2002年。時を経て現在の関ジャニ∞の形になりました。関ジャニ∞結成前からベーシストとして活動していた丸山隆平さん。ベースの腕前もかなりのものだと評判のようです。

丸山隆平さんのベースの腕前とベースの種類は?

バンドの中だとベースは、なくてはならないリズム隊ですがちょっと地味なイメージもありますよね。丸山隆平さんも同じように感じていたそうで、地味なベースを頑張ってもその頑張りが伝わりにくいと思っていたよう。そこでベースの腕を上げ、派手なテクニックを身に付けることを考えます。

丸山隆平さんがベースの技術を上げるために弟子入りしたのがOKAMOTO’Sのハマ・オカモトさん。「スラップ奏法」というベースの演奏技術を習います。「スラップ奏法」は、親指を使って弦をたたくように弾くのと、人差し指や中指を使って弦を引っ張り指板に打ち付けるという2つの技法を組み合わせて演奏するもの。

非常に難易度が高く、ベースの腕前が十分にないと挑戦するのにも難しいとされています。しかし、ベースの経験値が高い丸山隆平さんは1か月で「スラップ奏法」を習得、中島美嘉さんとセッションするなど、ベーシストとして注目されました。

丸山隆平さんが主に使っているベースは、「フェンダー・ジャズベース」。通称「ジャズべ」と呼ばれているベースです。丸山隆平さんは8本のベースを持っているとテレビ番組の「LIVE MONSTER」で答えています。

丸山隆平さんが愛用している「ジャズべ」を見ることが出来るPVは「∞SAKAおばちゃんROCK」「LIFE」「マイホーム」「ここにしかない景色」など。コンサートツアーでも、2004年の「Excite!」、2005年の「Spirits!!」さらに2014年の「関ジャニズム」まで続きます。

2008年から2009年のカウントダウンコンサートや「8UPPERS」「FIGHT」ツアーDVDでも丸山隆平さんが「ジャズべ」を弾いている姿を確認することが出来ます。

まとめ

  • 丸山隆平さんは親に「アホだけど男前」と言われ、素直にジャニーズ事務所のオーディションを受けて合格。
  • 丸山隆平さんが主に弾いているベースの種類は「フェンダー・ジャズベース」。
  • 丸山隆平さんは「スラップ奏法」をマスターした!

アイドルでありながらバラエティーをこなし、ベースの演奏も認められている丸山隆平さん。おっとりとした笑顔に癒されたいですね!

-ジャニーズ, タレント
-, ,

Copyright© mintsiesta , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.