タレント 俳優

柳楽優弥、子供時代の素晴らしすぎる映画はこれ!まさかの身長サバ読みか!

投稿日:

個性的で演技派俳優の柳楽優弥(やぎらゆうや)さん。まだあどけない子供のころに『誰も知らない』という映画で数々の賞を受賞しています。

時代背景も描かれたこの映画は、2004年を代表する映画となりました。柳楽優弥さんと映画『誰も知らない』について調べてみたいと思います。

柳楽優弥さんは成長期に話題になったため、身長をサバ読みしてるのかとうわさされています。現在の柳楽優弥さんの身長も探ってみましょう。

柳楽優弥さんがネグレクトされる子供を演じた、時代が変わっても考えさせられる映画!

柳楽優弥

是枝裕和さんが監督の『誰も知らない』という日本映画をご存知ですか?2004年に公開され、この映画は主演の柳楽優弥さんがカンヌ国際映画祭で最優秀主演男優賞を受賞しています。

柳楽優弥さんは当時14歳、カンヌ国際映画祭で史上最年少、しかも日本人として初めての最優秀主演男優賞でしたので記憶している方も多いと思います。

柳楽優弥

『誰も知らない』は映画祭の2日目に上映されていて、始めの方に上映した映画は受賞には不利だとされていました。

しかし、2004年の審査委員長だったクエンティン・タランティーノさんが「個人的には、彼(柳楽優弥さん)の表情が一番印象深かった。毎日多くの映画を見たが、最後まで印象に残ったのは彼の顔だった」とコメントを残し、主演男優賞受賞の理由になったとされています。

柳楽優弥さんは12歳で芸能界入りし、オーデションで『誰も知らない』の主役の長男・明役に抜擢されます。この時も「目に力がある」と是枝裕和監督が話しているように、柳楽優弥さんの切れ長で意思の強そうな表情は子供時代から目に留まるものだったんですね。

『誰も知らない』はネグレクト(育児放棄)を題材にしているのですが、実際に1988年にあった「巣鴨子供置き去り事件」をモチーフにしているそうです。是枝裕和監督が15年の構想を経て、満を持して映像化した映画です。

子供たちだけ4人を残して失踪した母親の代わりに、幼い弟妹の面倒を見る長男の姿が、家族や周辺社会あり方を考えさせられる映画でした。

まだ携帯電話が普及していない時代ですし、誰に助けを求めたらいいかわからない、映画には長男にかかわる大人たちが見て見ぬふりをしてしまっているシーンも描かれていました。

柳楽優弥さん以外の子供たちの演技には台本がなかったらしく、日々の暮らしのシーンが自然な演技だっただけに、さらに哀しく感じられました。

映画の撮影には1年を費やしていて、さらに1年後の公開だったそうです。柳楽優弥さんは思春期だったので身長が146㎝から163㎝まで伸び、声変わりもしていたんだそうです。

大河ドラマ『おんな城主 直虎』では時代劇で破天荒な盗賊団の頭役、『ゆとりですがなにか』でも風俗店の呼び込み役など、一癖あるような役も存在感たっぷりにこなしてしまう柳楽優弥さん。

今でこそ個性的な演技派俳優の柳楽優弥さんですが、カンヌ国際映画祭での最優秀主演男優賞がプレッシャーとなっていたようです。

10代後半には周りを困らせる行動が多かったといいますが、最後まで家族が見離さないでいてくれたこと、結婚し子供が生まれたことなどから、もう一度俳優に向き合うことになったのだとか。

俳優を離れていた20歳には、社会勉強のために車のディーラーの洗車や飲食店のホールスタッフのアルバイトもしていたようです。その経験が柳楽優弥さんのリアリティのある演技に活かされているんですね!

柳楽優弥さんは身長をサバ読みしてるか検証!

柳楽優弥さんの公式身長は174㎝。平均身長よりも少し高いようです。なぜ身長をサバ読みしてるのかとうわさが出たのか、調べてみました。

平均的な体格を維持している柳楽優弥さんには、身長をサバ読みするメリットがないかと思いますが、身長を比較できる画像で検証していきたいと思います。

柳楽優弥

http://find-artist01.com

柳楽優弥さんと菅田将暉さんのツーショット。菅田将暉さんは175㎝だそうですので、柳楽優弥さんは少し身長が低いように見えます。

ただ、室内ですが靴を履いている可能性がありますので、靴の種類によってはなんとも言えない気がします。でも170㎝以上はありそうですね!

柳楽優弥

上の写真は映画『合葬』のヒット祈願の後。左から柳楽優弥さん・身長174㎝、瀬戸康史さん・身長175㎝、岡山天音さん・身長175㎝。和装なので草履か雪駄を履いているみたいです。

3人が並ぶとそんなに身長の差はないと思います。170㎝と公表していると168~169㎝だったとサバ読んでいる場合がありますが、柳楽優弥さんは170㎝以上はありますね。隣に並んでる人や髪型によって、サバ読みしているんじゃないかとうわさになったようです。

まとめ

  • 柳楽優弥さんが子供時代に主演男優賞を受賞したのは映画『誰も知らない』
  • 柳楽優弥さんは10代後半のころプレッシャーを感じ、20歳に一度俳優を離れたが、社会経験を積むことで演技の幅が広がった。
  • 柳楽優弥さんの身長は174㎝。サバ読みはしていないようだ。

柳楽優弥さんの子供役が印象的な映画『誰も知らない』は、時代が変わっも心に響く映画です。

カンヌ国際映画祭の後、苦悩があった柳楽優弥さんですが俳優として成長し、演技の幅をさらに広げています。

柳楽優弥さんは身長をサバ読みしていたとしても演技に影響はないと思いますが、調べてみたところ170㎝以上ありそうでした。175㎝にしていませんので、公表の通り174cmではないかと思います。

これからどんな役を演じてくれるのか、柳楽優弥さんの今後の活躍に期待していきたいです!

-タレント, 俳優
-, ,

Copyright© mintsiesta , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.